仮面ライダーアマゾンズのバイクは、実はあのライダーのマシンを受け継いでる?そのマシンとは・・・?

仮面ライダーアマゾンズ 地上波Ver、楽しくどきどきしながら見ています。前回7月20日の放送では、
自分の真実を確かめようと、野座間薬品の幹部会議に乗りこむ悠が、アマゾンを駆逐しに“アマゾンの巣”と
化してしまったマンションに向かうのに渡された 悠 仮面ライダーアマゾンオメガのマシンが初お目見えしましたね。
その名も・・・ジャングレイダー
ジャングレイダー.JPG

[ad#ad336] 以前の仮面ライダーアマゾンのマシン ジャングラーと比較してみると・・・

仮面ライダーアマゾン S.H.Figuarts ジャングラー

新品価格
¥9,300から
(2016/7/26 19:15時点)


旧ジャングラーよりも全体的にコンパクトになっているジャングレイダーですね。前方の顔?の部分も小さくなてますし、後ろの尾ヒレのようなところもジャングレイダーの方が小さく作られています。
ジャングラーはとにかく大きいというイメージが当時からありました。頭や尾ヒレが大きいものでしたので、子供心におおきなバイクがベースになっているのではと思ったものですが・・・ジャングラーのベースになっている車両 バイクは 「スズキTM250」というバイクです。
スズキTM250.JPG
ベース車って本当にシンプルですね。実はこのスズキTM250というバイクは数々の歴戦のつわものなんです!
他のライダーのマシンもこれをベースにしているんです。
仮面ライダーV3の乗るハリケーン

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーV3 ハリケーン 約190mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

新品価格
¥3,430から
(2016/7/26 22:19時点)


そして仮面ライダーXも乗ってます。  クルーザーですね。

S.H.Figuarts 仮面ライダーX & クルーザーセット

新品価格
¥11,850から
(2016/7/26 22:22時点)


仮面ライダーストロンガーもそうだった! マシンは カブトローですね。

S.H.Figuarts 仮面ライダーストロンガー 全高約14cm & カブトロー 全長約19cm セット ABS&PVC製 フィギュア

新品価格
¥9,400から
(2016/7/26 22:33時点)

[ad#ad336] このバイク、スズキの市販 モトクロスのバイクだったそうですね。海外への輸出のバイクだったので日本ではそんなに流通していなかったんです。
その軽さ、扱いやすさからベース車両として重宝されてきました。想像するに改造するのにも
そんなに手間はかからないのではないでしょうか?
少しそれてしまいましたが、仮面ライダーオメガのバイク ジャングレイダーですが、じつはあるライダーの
マシンを受け継いでいるんですね・・・ちなみにベース車はホンダXR250・・・
その「あるライダー」とは・・・
仮面ライダーギルスです。あのギルスのマシン ギルスレイダーがジャングレイダーとなっているのです!
ギルスレイダーと ジャンクレイダー・・・。どことなく名前も似ていますよね・・・?
野性を感じさせるギルスとオメガ・・マシンを引き継ぐなんて・・・どことなくギルスとオメガって似ていると思います。それと変身する悠役の藤田富さんも小さい頃はアギトを見ていたんですね。偶然でしょうか、そのアギトにギルスは出ていますので何かを感じてしまいませんか?でもおかげでギルスレイダーは残念ですがもうテレビなどでは見られなくなってしまいますが・・・。
でもジャングレイダーとして活躍していくからまあいいでしょう・・・・・。
2016年秋にスタートの新仮面ライダーどういった感じのバイクなのでしょうか・・・?
カウントダウンがもうあとわずか・・?

この記事を読んだ方には、こんな記事も読まれています!

個人店が発行するニュースレターのネタ作りはどうする?書くことが次々出てくる秘密とは?

あらためて「○○に任せる」という考え方の重要なことを思い知らされました・・。

個人店の生き残りをかけた「あなたの強み」の見つけ方とは・・?

アバッキオの死・・・その時の先輩警官の名言こそすべての人に送りたい!その言葉とは?

 

[ad#ad336]

 

サポートさせていただく 上神谷 裕治とは? → プロフィールはこちらからどうぞ

5mail

   

売り込まずしゃべらずに売れていく
営業力が変身するセミナーを
期間限定で無料でお届けしています!

↓ ↓(詳細は画像をクリックして下さい)

5mail

「チラシなんか配布したら怒られるかなあ・・」そんな心配はご無用!でむしろ感謝さえされるチラシ配布術

下のバナーをクリックしてください!チラシ配布のコツ、考えかたをまとめた記事です。

↓ ↓(詳細は画像をクリックして下さい)

それと、それと・・・

「逆にメールだとなんて書いたら良いかわからない・・・」

「インターネット電話・??ってどうやるの?」

「直に話せた方が良い・・」

という方へ・・・私とのホットラインを設けました。直通でつながります(いわゆる普通の携帯電話になります)このお電話からのお問い合わせが増えています。ありがとうございます。

080-6633-3456

です。時間は無制限で無料です。 少しでもお話が聞けてアドバイスができたら・・と思っています。

(※ 出られないときもあるかもしれませんが、必ず折り返します。 それと出られたときでも、一度会話を切り、改めてこちらからかけ直すようにいたします。)

ご連絡、ご相談、お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です