2017年秋の新・仮面ライダーの情報を病院のベッドの上で待ってます!やっと食事が始まりました!

5月21日放送の仮面ライダーエグゼイド・・・いよいよラスボス、仮面ライダークロノス登場ですね。

「ポーズ」

というまるでジョジョの第3部のDIOの「ザ・ワールド」のような「時を止める能力」でバグスターたちも含めてまるで歯が立たない状態・・・。これにエグゼイドたちはどう対処していくのか・・・・ぼくが予想するに永夢が変身するエグゼイドも・・・

「同じタイプのスタンド・・・」ではありませんが、さらにレベルアップして時を止める能力を会得、クロノスと止まった時の中での戦いに・・・

・・・って、これでは本当に第3部のパクりですね・・・。

[ad#ad336]

難病です・・潰瘍性大腸炎での入院

昨日は食事がはじまって初めての放送日でした。8:00が朝食の時間なのですが、テレビと食事の位置関係から、食べながらみることができないので、エグゼイドを見終わってから朝食をとりました。

5分粥、きゅうりの漬物、お麩の味噌汁、温かいお豆腐(冷奴と逆のものですね)、大根とにんじんの煮物、お茶、りんごジュース・・・

どうみてもお腹にやさしい食事ですよね・・・

実は今、潰瘍性大腸炎という難病で入院しています。入院生活でエグゼイドをみるのはこれで5回目になります。

4月18日から昨日で34日目・・・これでぼくはこの病気で入院するのは2回目になります。1回目のときはほぼ1ヶ月の入院でした。それより長い入院生活となっています。

かいつまんでいいますと、この潰瘍性大腸炎という病気は、大腸が炎症を起こし、潰瘍ができてしまう病気。症状としては腹痛や下痢はもちろん、下血、発熱など・・・。それだけならまだいいのですが、やっかいなのは

「明確な治療方法が無い。今の医療では完治させる術がない」

という点。難病指定もされていますのでこれといった原因もわからない・・・。薬で症状を抑えながら「いかに調子のいい時期を持続させるか」ということが目標になってきます。上手に付き合って行かないといけない病気です。日本での指定難病の中で16万人と最も患者の数が多い病気です。

2010年8月に発症してから、7年間経ちますがその間、よくなったり、悪くなったり・・を繰り返していましたが、発症した2010年に初めての入院。そこからどうにかこうにかいい時期悪い時期を繰り返しながらも持たせてきましたが、今回2回めの入院となってしまいました。

[ad#ad336]

究極の選択! 薬か?手術か?

7年間という闘病の中でさまざまな薬を使ってきました。完治させることは出来ないとはいえ、治していく薬はあります。この病気のやっかいなところは

「治っても、また再発(再燃と言います)する」というところ。

食生活、ストレス・・さまざまなことが絡みあって、再発してしまう病気なのです。何が原因かはわからないので、何に気をつけたらいいのかは明確にはわかりません。

昨年も3月ころから悪くなりだして、4月に悪化、5月を過ぎて、6月ごろ調子がよくなってきました。そして一番メインの薬であるプログラフというものをようやく切ることが出来たのです。

いままでも切ることができる場面はありましたが、切ると、1ヶ月でまた再燃・・というパターンでした。しかし、今回は1ヶ月どころかもっと長く持っていたんですね。

「これはこのまま終息させていけるのでは・・・・」

と思いますよね?思いたいですよね?

・・・でも・・・夏を過ぎ、冬を超え、また春に・・今年の3月にまた調子が悪くなりだして、4月・・・あれよあれよという間に悪化・・そして今回の入院となりました。プログラフも含めて様々な薬を、治療法をやって来ましたが、主治医いわく「ポテンシャルの高いぼくの潰瘍性大腸炎」は何をやってもうけつけてくれませんでした・・。

今回の入院の目的だった「GーCAP」という治療も、そのあとの内視鏡検査の結果「不発」におわったことが判明、薬の選択肢がほぼなくなりました。あとはやはり、たよるのは「プログラフ」だけ。ですが、この薬、飲んでいられるのも限界があります。効果があるからと言って、大量に飲むと今度は腎臓を痛めます。人工透析が待っています・・・。

「あとは薬で治療か?・・・手術するか?2つにひとつです・・」

ですが、このときは手術という選択は浮かびませんでした。「薬で治療をお願いします・・・」

もしかしたらいままで飲み過ぎて、すでに効かなくなっているかもしれない薬での治療を選択しました。

この薬を血液検査を2日に1回しながら、微妙に上下する血中濃度を計りながら、飲まないといけません。規定内の数字に押さえていくように日々飲む量が変わってきます。多く飲めば薬の血中濃度がこくなり、そうしたら、また少なくしたり、あるいは飲まなくしたり・・・。

こうして飲み続けて2週間が経過し、その治療が効いているか、2回目の内視鏡検査です。

ぼくは下血が続いているので、かなり諦めていました。ぼくが表から症状を感じることができるのは「トイレでの出血の有無」です。これでしか状態がわかりません。

止まっていない出血・・・効いていないということ・・・?

こうなれば手術しかもう打つ手は残っていない・・・。

ネットでベッドの上から手術のことをたくさん調べました。それでもなかなか自分の気持ちを手術まで持ってくることができませんでした。

自営の仕事のこと、家族のこと、子どもたちのこと・・・いろいろなことを、いろいろな風に考えて、ようやく気持ちを手術をしようというところまで持ってこられたのです。

[ad#ad336]

そしてやってくる検査の日に・・・

「良くなってますよ!」というドクター・・・

を「いやいや、そんなことは無いよ・・・だってあんなに血だって出てるじゃない・・・」

このやりとりが頭の中でぐるぐるとしています。同じことの繰り返し・・。もしかのもしかで手術しないで済むんじゃないか?

いやいやそれはないでしょ?!

淡い期待とそれを打ち消すような考え・・・本当に検査の直前までこれを頭の中で繰り返していました。

そして検査台に。ぼくは何回もこの内視鏡検査をしていますが、いつも、麻酔なしでやっていました。自分もリアルな画像を見たかったからです。ですが、今回はもう諦めましたので、麻酔を使ってもらってねてしまおうと・・・余計なことも考えなくていいし・・。見たってこの前ときっと一緒だし・・・。

点滴に麻酔が注入されていきます・・・。「麻酔入れていきますね・・・」

 

・・・・・ぼくとしてはその言葉の直後にこれを聞いたような感覚でした・・・。

「もうおわりましたよ・・・」

えっ?今、入れますよって言ってなかった?・・・このくらいにあっけなく終わっていたのです。いつもカメラを入れられてから終わるまで15から20分くらいです。その間、おしりに入れられる痛さ、腸を通って行く痛さ、お腹が張る苦しさと闘いながら画面をみていたのですが・・・。

こんなに楽なら、最初からこれにするんだった・・・。かなり後悔しました。それほどあっという間だったんです・・。手術の麻酔もこんななのかな・・とすこし、ほっとしました・・。きっと寝て覚めたら大腸が全部なくなっていて・・・実感はあるのかな?お腹が軽かったりするのかな?

潰瘍性大腸炎の手術は「大腸全摘出」と相場が決まってます。悪いところだけを取って・・ですと、残った大腸からまた再燃することがわかっているからです。

病室に帰り、麻酔もすっかりきれたころ、お風呂に入りました。そして先生が画像のプリントアウトを持ってきました・・。

「ああ、いよいよ・・言われるぞ・・・『手術のことなんですけどね・・。

いついつ外科の先生と打ち合わせて、そのときにご家族もよんでください・・・云々・・・』って絶対くるぞ・・・でも、やるだけやったし・・・」

そして画像を見せながら先生が・・・

「大腸のむくみも取れていますし・・・潰瘍も少なくなっていて・・」

あれ?

要は良くなっていると・・・

手術は無し・・・ということになっていました・・・。

プログラフ効いてくれていたんですね・・・

あれれ?

うれしさよりもこのときは「びっくり」と「拍子抜け」とがないまぜになっていました・・・。

今回もなんとか切り抜けられたのです。あとから嬉しさがこみ上げてきました・・・家族や周りの方たちも喜んでいて・・良かった・・。

しかし、まだ問題は残るんです・・・

食事もはじまり、食べられる量もふえてきました。そして「後は外来での治療で・・・」ということで退院も見えてきました。

ただ、すこしまだ出血はありますし、何よりここで出血が止まっても、このいい状態をどう維持してくのか?が問題なのです。

薬の選択肢が無い今、薬以外で抑えていかないと・・・何が原因かもわからないので、食事だったり、漢方だったり、運動だったり・・

とにかくいいと言われていることはみんなやる・・・

今度入院したらこんどこそ手術です。

それはドクターにも言われましたし、自分でもこれ以上、自力で抑えるのは無理・・という判断をせざるをえないでしょう・・・。

あと退院まで僅かですが、退院してもさらなる治療をしていくんですね・・・。ここからがはじまり・・・というか、これをいくども繰り返してますから

「振り出しに戻る」という感じでしょうか・・・? がんばります!

また機会があったらたまに病気の事書いていきたいと思います。

いつも仮面ライダー職人をみていただきありがとうございます。

P.S.

仮面ライダーアマゾンズシーズン2 第7話 インターネットが速度制限にひっかかり、動画が見られない状態なのでまだみていません・・もどったらすぐにみて、感想書いていきたいと思います!

こちらの記事を読まれた方は、これらの記事も読んでいます!

アマゾンズシーズン2最終回を見終えての感想ネタバレさよなら動画が・・・それぞれのキャラクターにありがとうを!

アマゾンズシーズン2 13話最終話ネタバレ感想それぞれの決着が涙無くしては見れませんでした。

アマゾンズシーズン2第12話感想ネタバレ!目覚めるイユと千翼に生きることは許されないのでしょうか?

2017年秋スタートの仮面ライダー商標登録情報!仮面ライダービルドの正体は?

アマゾンズシーズン2第11話ネタバレ感想それぞれの思いが届く日は来るのか?

アマゾンズシーズン2第10話ネタバレ感想オリジナルの正体が悲しすぎました・・・。

アマゾンズシーズン2第9話 ネタバレ感想 感動の加納の最後に拍手を送りたいです!

アマゾンズシーズン2第8話ネタバレ感想 仁と七羽の悲しい5年の謎が明らかに

アマゾンズシーズン2第7話感想ネタバレ鷹山仁・・怖すぎるその登場に鳥肌が!

アマゾンズシーズン2第7話が見られない!入院中でも困らないネットの上手なつきあい方とは?

2017年秋の新・仮面ライダー主演はこの人!ジュノンスーパーボーイから予想!

2017年秋開始のエグゼイドの次の2018年新仮面ライダーに新情報?今度のテーマは?

2017年秋開始の新・仮面ライダーの商標登録がそろそろ?過去のライダーからその時期を考える

アマゾンズシーズン2第6話ネタバレ感想みんな仲良くできればいいのに・・

アマゾンズシーズン2第5話ネタバレ感想マモルが変わった理由とは?

アマゾンズシーズン2第4話ネタバレ感想復活した駆除班を待っていたのは・・・

仮面ライダーアマゾンズシーズン2第3話ネタバレ感想悠はイユのことを・・

アマゾンズシーズン2第2話ネタバレ千翼がイユを食べたがらない理由が悲しすぎ・・?

[ad#ad336]

サポートさせていただく 上神谷 裕治とは? → プロフィールはこちらからどうぞ

5mail

   

売り込まずしゃべらずに売れていく
営業力が変身するセミナーを
期間限定で無料でお届けしています!

↓ ↓(詳細は画像をクリックして下さい)

5mail

「チラシなんか配布したら怒られるかなあ・・」そんな心配はご無用!でむしろ感謝さえされるチラシ配布術

下のバナーをクリックしてください!チラシ配布のコツ、考えかたをまとめた記事です。

↓ ↓(詳細は画像をクリックして下さい)

それと、それと・・・

「逆にメールだとなんて書いたら良いかわからない・・・」

「インターネット電話・??ってどうやるの?」

「直に話せた方が良い・・」

という方へ・・・私とのホットラインを設けました。直通でつながります(いわゆる普通の携帯電話になります)このお電話からのお問い合わせが増えています。ありがとうございます。

080-6633-3456

です。時間は無制限で無料です。 少しでもお話が聞けてアドバイスができたら・・と思っています。

(※ 出られないときもあるかもしれませんが、必ず折り返します。 それと出られたときでも、一度会話を切り、改めてこちらからかけ直すようにいたします。)

ご連絡、ご相談、お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です