あらためて「○○に任せる」という考え方の重要なことを思い知らされました・・。

いつもお読みいただいてありがとうございます。

「売り込まないであなたのお店を7ヶ月待ちにする仮面ライダー好き営業コンサルタント」の
上神谷(カミカベヤ)裕治 です。

5月11日の土曜日に「未来型ファイナンスセミナー」というものに参加してきました。

「お金のこと」についてのお話し・・正直、あまり向き合いたくない・・というのがこの手のことでした。

「今、何にいくら掛かっているか?をこまかく調べて・・」とか、

「何でもかんでもストイックに我慢、節約・・・」などをしなければ行けないんでしょ?・・・それは無理だなあ・・・

と、この手のお話はざっくりいうとそうなんでしょ?という先入観がありました。

 

私は実は「そうやって、細かくしかもストイックに我慢して支出を減らすより、がんばって『仕事をして』『稼いで』収入を多くしよう!」という考えでした。

 

ですが、今回のセミナーを聞いてだんだんと考え方が変っていきました・・・。それがどんなことだったのか?をお話しします。

 

私は基本的に○○○が下手!

何が下手かというと「任せる」ということが下手です。昔から仕事でもなんでも「自分でやらないと・・」みたいなところがありました。私の塗装店の「親方(義父)」などもそうですが、彼の場合は

「任せていると安心でない・・自分でやってしまった方が早い」という意味であまり人にまかせるということはしません。

私はそういう気持ちはあまりなくて、どちらかというと「相手に悪い」という気持ちが強いんですね。「自分がラクをしてしまうような・・・」そんな罪悪感がありました・・。

18年前まで居た前職では特にそうでした。ある程度部下やパートに任せるという立場でしたが、「みんな一生懸命やっているんだから・・」と任せるのでは無く、逆に引き受けてしまうんです。

そして、昼休憩もせず、夜遅くまでの仕事で帰りも遅く・・・。そんな自分が分かっていたのですが、自分ではどうすることもできませんでした・・それと当時はそれがそんなにたいしたことにも感じていませんでしたし・・。

でも、これってとても重要なことなんですね・・。

それを身をもって知るのが「病気になってから」です。健康でしたらいつまでもあれこれと動き回り、働きまわり・・とできます。ですが、病気となればそうはいきません。私は病気になる前は、代表ではなかったので人を動かす立場でもありませんでしたから、

「将来は代表となれば『営業』や『経営』という仕事と『現場作業』という仕事、両方をやるようなのだろうな」・・と思っていました。

何でも自分で引き受ける・・という、このころもあまり前職と考えが変っていませんでした。

そこへ来て病気になりました。でも、これではっきり決めることが出来た・・という良さはありました。

「経営と営業に専念しよう」と・・。

私はどちらかというと現場で黙々と作業を・・というよりも、営業として当店の良さを話したり、塗り替えのご説明をしたりしている方が楽しい・・ご契約をいただけたときが「自分が受け入れられたことを実感できる瞬間」なので、こちらの仕事をしていきたかった・・というのが本当の気持ちでした。

この難病「潰瘍性大腸炎」を患ってから、この病気の治療の一環として、コンサルタントの先生にお話しをいただいたことがあります。

その時に先生に

「あなたは本当にやりたいことをやれるようになるためにこの病気になった」と言われました。

こういう風に考えると、例え治らなくて最終的な「大腸全摘出」の手術になっても、前向きにこの病気と向き合えるな・・と思ったものです。

そして私のもう一つの”症状”である「任せるのが下手」も病気のおかげで「リハビリ」ができるようになりました。もう健康的なバリバリ動けるようではないので、必然的に人にお願いする、任せる、指示する・・ということが避けて通れないようになったのです。

現実にいままでの病歴9年の中で「2回の一ヶ月の入院」ということを経験したときには、この「お願いする、任せる、指示する」の良いリハビリになったものです。そしてその重要性も悟りました。

それからというものは「自分で抱え込んでしまう」ということがだいぶ減りました。「病気」というへんな言い方ですが「そうせざるを得ない強制力」が働き、自分で抱え込むということをだいぶしなくなりました。

お金自体に稼ぐことを任せる・・・

・・と、少し話が逸れてきたような気もしますが、何が言いたいのかというと

「お金を稼ぐこと自体をお金にも任せる」という考え方も大事だと思ったのです。自分も当然働きます。塗り替えのお客様にも出会い、コンサルタントとしてクライアントさんに接して、集客のお手伝いをし・・という活動を・・というのは当然です。ですが、もっともっと働きたい・・というか働かないといけないのでは・・?と考えた場合、

自分一人でお金を稼ぐということを抱え込むのでは無く、その役割をお金自身にも担ってもらう

という考え方・・それが、投資などの資産運用だと・・。

投資というと

・経済的に余裕のある人がするもの

・ギャンブルのようなもの

・売り買いを頻繁にして損した得したに一喜一憂・・

・そして結局は損をするのがオチ・・

という感じで思っていて、とても関われるものではない・・と思っていましたが

・短期で設けた損したではない。山あり谷ありは当然。

・長期で運用、しかも巨額で無く少額からでも十分資産に!

・デイトレダーのように値動きに張り付きっぱなし・・ではなく、放置しっぱなし!のほうが続きます。

このようなとてもハードルが下がった・・・お話しが聞けました。それともう一つさらに下がったのが

「我慢しなくて良い」ということ。

自分のすきなことを取り上げられてしまうような・・・我慢しなくては達成できないような、そんな印象がありましたが、それをすると「返って息切れ」して続かない・・・ということでした。

確かにそうなんです。100%全力の「浪費」はさすがにいけませんが、そのうちの「これだけは投資に回して」という考えで十分。あとは浪費も自由にした方がいい・・という考え方に「自分でもできるのでは?」と思ったものです。

本当に自分が働くだけで大丈夫か・・?

3人の講師の方々の中のおひとりに「しげぼうさん」という方がいます。投資で大当たりしてスゴい達人!・・・っていう経歴の持ち主ではけっしてありません。ですが、コツコツと長期に渡り、山あり谷ありを続けながら本当にコツコツと成功している方です。

そんなしげぼうさんのブログの記事に「親が免許を返納した出来事」についてかかれたものがありました。

→ → 記事はこちら

免許を返納したために買い物ひとつとっても不便になって、頼られてしまうというお話しなのですが、自分にも免許を返納した親がいますので、とても親近感を感じ読まさせていただきました。

しげぼうさんも私もこれからが「本当の親の介護」というところに直面していきます。二人の親はまだ健在ですが、これからさらに老いていき、自分らの時間が少なからず、親の為に割かれるとしたら・・・。

そういうことを考えても「自分だけで働いていて足りる?大丈夫?」という風に思えてくるのです。足らなくなるものは「時間」です。時間は有限です。それこそ私の場合は以前のように「なんでもかんでもひきうける」という考えではいけません。職人に指示し、任せながら塗り替えを進めて行くということをしないと・・・自分が現場で率先して塗っているようでは、時間はいくらあっても足りません。

そう考えると「お金にも働いてもらう」という考え方はとても大切だと思います。自分の身体を現場に縛り付けて動いて稼ぐ分が、もし、そうしないでも稼げたら・・と思ったときに「資産運用」というのは「もう、必須科目」だな・・と思うのです。

私の場合はそれに加えて「自分の難病」があります。さきほどもすこし書きましたが(2度の1ヶ月の入院)という経験から「自分で動かなくても稼げるありがたさ」は身に染みて感じました。こういう点からも「私が労働しなくてもいい状態」を作り上げていくことは必要だとおもうわけです。

 

まとめますと・・・

自分の経験を引用しながら書いてきましたが、

収入を上げることは大事だけれど「お金にも働いてもらう」という考え方も、同じくらい大事なコトです。労働だけしていればいい・・という状態は、親のことや自分の病気、怪我などのことから考えると、必ずしもそうではないし、だれにでも起こりうる事態。

だから、そのようなときの為に「資産運用」で備えていくのもこれからは大事なことになっていきます。

私のこれからは、親の介護なども実際に直面してきますし、その他のことでも周囲の状況がめまぐるしく変っていくことでしょう・・。このあたりについては追々、お知らせしていきますね・・・。

ですから、この「お金にも働いてもらう。お金にも任せる」という考えはぜひ、学んでいきたいと思っています。

今回はここまでです。お読みいただきありがとうございました。

 

★ 今回講師をされた方々のブログです!

けむりさん → ”自称根暗”なFPさん。けむりさんも「バリバリなFP」・・というわけでは無く、とても親しみやすい感じのママさんです。その感じからは想像も出来ない様々なご経験をされてたどり着いた結果のブログです。

→ けむりさんのブログです。

イクミさん → いつもオタク全開なイクミさん。でも自分もオタクなところがありますから(仮面ライダー&ジョジョ)その気持ちわかります!自信全くなかったセラピストだってお客様が集まるように! こういう方がもっと増えたら・・と思いながら、まだ見ぬお困りの方の手助けしたいと思っている私です・・。

→ イクミさんのブログです

 

今回はここまでです。今回もお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を読まれた方は、こちらの記事も読んでいただいています。

個人店の生き残りをかけた「あなたの強み」の見つけ方とは・・?

個人店経営の方が勘違いする集客できない原因3つがこちらです!

あなたの個人店にお客様がこない理由とは?コレを無くしてあげれば断然来やすくなります!

個人店の集客がうまくいかない・・その理由はきっと「ココ」にあります・・。

 

サポートさせていただく 上神谷 裕治とは? → プロフィールはこちらからどうぞ

  5mail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です