自営業の仕事がない?その不安の解消の方法・・意外にも手を付けやすい方法とは?

いつもお読みいただいてありがとうございます。

「売り込まないであなたのお店を7ヶ月待ちにする仮面ライダー好き営業コンサルタント」の
上神谷(カミカベヤ)裕治 です。

今回もあなたを「仮面ライダーみたいに変身させる」ための記事をお送りしますね!

 

こちらを読んでくださっているあなたは、ご自身でご商売をされている・・自営業の方だと思いますが、いかがでしょうか?

今回は「自営業の仕事のなさへの不安の解消の方法・・」というお話しをしていきたいと思います。

私も今では(7ヶ月先まで仕事の予約でいっぱいにすること)ができるようになったわけですが、決して最初からそうだったわけではないです。

このお住まいの塗り替えのお仕事を始めた最初の何年間は、もう「仕事のなさ」へのプレッシャーで押しつぶされそうだったんです。

明日の仕事がない・・という怖さ・・・。

結論から言いうと「この怖さを克服するには、乱暴に行ってしまえば『開き直るしかない』という事」なのです。たった一つのことなのです。

問題は「開き直ってその後どうするのか?」ですね。

 

私は当時、飛び込み営業でしか、塗り替えの営業をしていなかったわけですが、飛び込み営業というのはすこぶる

「評判が悪い」のです。ですからご訪問を重ねてもなかなか仕事に結びつくことはありませんでした。

そうこうしているうちに手持ちの仕事が終わっていきます。そしてこの仕事が終わったら本当に仕事が無い・・・そんな場面に2.3度・・なんて感じではなくもっとありました・・。

本当にどうしたらいいのかわからない・・・となってしまうのです。そんなときは「とにかく動く」にかぎります!開き直って動く・・んです。

 

ここでありがちなのが「考えすぎて固まってしまう」ことです。考えすぎて何も動かない・・「どうしよう・・?どうしよう・・?」だけになってしまうことは避けたいです。

これは私自身も経験があるから分かります。そうなりがちなのです、確かに。でもそうなると何も生まれないんですね。逆に動くことによって、「あれをやってみよう!」と考えが浮かぶときが意外と多いんです。

では何をすれば良いのか・・?どう動けばいいのか?

これはあなたのご商売がなんなのか・・によって変ってくるのですが、例えば私で言うと「お客様にご紹介を仰ぐ」とか、「飛び込み営業でご訪問し、少しでも感触のよかった方をもう一度ご訪問して見る」とか・・あとは「以前見積りをお出ししていて検討中の方に、再度プッシュしてみる」とかです。

親方などは「親戚に頼む」などということをしていました。

こうやって何とか動いていることによって、仕事が生まれてくる場合があります。もしくは「これをこうやって変えてやってみよう」とか考えが発展していったりもします。

これは動いたから出た結果ですよね。動かなくて考えてばかりでは生まれなかった結果です。

あなたが私のような仕事をしているのなら、仕事をいただく取引先の方に聞いて見るとか、ヨコのつながりがあれば知り合いに聞いてみる・・などのことができるはずですね。

あなたが何か物やサービスをご提供している方でしたら、ご自分のお客様にご紹介を仰ぐなどもできます。チラシがあればポスティングもできます。

「聞いたって・・配布したって・・」とヤル前から諦めてしまう気持ちもあるかもしれません。それもわかります。ですが、ヤラなければ何も生まれません。ゼロです。ですが、やることができるなら可能性は出てきます。少ない可能性かもしれませんが、やらないでの可能性「ゼロ%」よりぜんぜんマシなのです。

ですが、これでは抜本的な解決ではありません・・!

今まで言ってきたことは「どうしようもなくなったときにどうしたら?」ということであり、これは決して「仕事の無いことへの、お客さまとの出会いの無さに対しての」根本的な解決にはなっていません。おわかりですよね・・。

このような自営業の仕事の無さへの不安・・・を抱えないようにするために「集客」と言う考え方があるわけです。

私の場合でしたら、お客様に聞いてみるとはいえ、いつもそうそうタイミング良くそういう潜在的なお客様に出会えるとは限りません。むしろ出会えない可能性の方が多い。親方がやっていた「親戚にあたる」だって、親戚は何人も何人もいるわけがありません。

それとこのような「付け焼き刃」のような形でお客様を、仕事を獲得しているともっと弊害があるのです・・・。

それは「安く提供せざるを得ない」ということにつながってしまうということです。

 

このように仕事がない・・・という状況ですと、切羽詰まっていますので「背に腹は替えられない」ということで、安くしないと仕事をお受けできないという事態を招きます。

親方がやっていた「親戚にあたる」などはまさにそうで、ただでさえ「親戚」ですし、なおかつ「お願い」をして仕事を頂いたりします。この「お願いモード」がお客様を優位にたたせてしまい、こちらの足下をみられることになってしまったり、必要以上にへりくだったり・・ということをしないといけなくなってしまいます。

本来、商取引は提供する側とされる側では互角のはずです。そういうバランスなのに、仕事をください、お願いします・・とやってしまうことによってバランスを崩してしまいます。

集客という考え方でお客様を集めて、自分と似たような、自分と合っているお客様と出会えるようになればそういったバランスも保てて互角のお取引ができるのです。

当店もそういう「お願いしますモード」でお仕事をいただいていたときは、満足な金額や条件で仕事をいただけないことがたくさんありました。でも、集客ということを継続して行っていくとそういったことは無くなり、互角のお取引・・必要以上に値引いたりすることもしなくて言いようになりましたし、なにより、先ほどから書いているような「何をすべきか?」のような付け焼き刃的なことを全くしなくて言いようにもなりました。

でも、正直まだ不安はありますよ・・・。いつまた「あの時代のように『明日の仕事が無い』となってしまったら・・」という不安はあります。でも、そうならないためにも「集客の継続」なのです。

私もやってます!あなたにもできる「集客の方向性が見つかる」方法とは・・?

では、どうしたら抜本的な解決の方向を見いだせるようになるのか?このお話しをしていきます。

 

私も集客の一環で継続的にしていることがあります。それが「地域の方へのニュースレターの配布」です。

「お客様に来ていただきたい・・というか、ウチのお店が有ることを知って欲しい!」

最初はこういう気持ちで始めました。自営業の方が「もっとお客様に来ていただきたい」と思うのなら、まずは知っていただかないといけませんよね。そういった意味合いでぜひ活用していただきたいのです。

ニュースレターというのは、私の場合でしたら「お住まいの塗り替えについての情報誌」という位置づけです。

「購入頻度の極端に低いお住まいの塗り替え」です。ですからこれから取り組もうと考えている方は迷うことや考えることばかり・・。そういう方に「どんな塗り替えが安心するのか?」「お得に塗り替えをするには?」「始まる前にはどんなことに気を付けたら良いの?」とか・・こういったことに答えていく・・情報を共有していきましょう!という目的に作りました。

チラシとどう違うの?ということですが・・明確に違うところがあります。それは「具体的な商品の紹介はしない」というところです。

具体的に言いますと「新発売!〇〇がいくらいくらで安い!」とか・・・そういうことは一切かきません。これを書いているとやがて読まれなくなっていきます。チラシになってしまうからです。チラシというのは「その商品にとても興味の有る方」しかみません。

あなたの扱うサービスや商品を選ぶには、「これこれ、こういったことに気を付けた方がいい」とか、「こういった買い方、利用の仕方がお得!」とか「かしこい使い方です!」とかそういったことを、これから購入を考えるであろう方に教えて差し上げる「お手紙」なのです。

そしてそういった情報もさることながら、作るに当たってもっと大事なことがあります。それは「あなた自身のことを書く」ということ・・。

あなたが「どういう思いでこの商品をご提供しているのか?」

「どういうきっかけでこの仕事をしようと思ったのか?」

「お客様になっていただいた方とどういう関係を築いていきたいのか?」

あなたの思い、経験、記憶・・そういったことを読者の方にお伝えしていく「私信」という意味もあります。

あなたの経験や思いなどは、あなたにとっては「たいしたことは無い」ことかもしれませんが、あなた以外の人にとってはとても惹きつけられる「実はそれがあなたの魅力だった」ということがとっても多いのです。

そういう内容が読む方の心を惹きつけるのです。何もこの内容は波瀾万丈みたいな経験でなくていい・・普段の何気ないあなたの生活から、あなたが感じたことでもいい・・

「〇〇がいくらで激安!」はどこでもやっている・・でも、あなたのことはあなたにしか書けないのです。

あなた自身が商品、サービス・・・と言ってもいいです。

ですので、まずはあなたを知っていただくために・・そこからお店を知っていただくことになり、あなたの商品やサービスを知っていただくようになっていきます。私もそうして少しずつ私を知っていただいたのです・・

私がニュースレターを選んだわけとは・・・?

単刀直入に申しますと 「一番お金と、手間と、知識がいらないから」 なんです。

ご説明して行きますね。

集客の手段というのは様々ありますよね。私も飛び込み営業から脱却したくて、

・いろいろな本を読んだり、

・ネットで調べたり、

・塗装店の集客のセミナーにも参加させていただいたり、

・無料ブログを開いたり・・しました。

ニュースレターはあまり費用が掛かりません。自分のスタンスは「必要な人だけにお渡しする」というものでした。チラシの様に不特定多数に配布していたら、印刷会社に千枚、万枚単位で頼むのが普通だと思います。そしてそれを場合によっては人を雇用して、新聞に折り込んで・・となります。

チラシの効率は何万枚に1人の反応です。しかもこれは「お見積もりを申し込みたい」という反応です。ご契約にならないかもしれない。だから費用がかかるわりには効率が悪い。確かに反響を多くすることもできます。しかし、それには「知識」が必要です。さすがに勉強をしないと反響のあるチラシはつくれません。

私はニュースレターを家を外から見て「この人は将来、お住まいの塗り替えが必要になる」という方だけにお渡ししています。不特定多数に配布していないので、枚数を万単位で必要としません。自分で配布できますので、人を雇う必要もありません。ですから、費用も最小限です。

そして、少しのテクニックの勉強や知識を得ることで反応がある物が作れます。 「あなたの商品やサービス」または「あなた」や「あなたの思い」がレターの素材になっているのですから、ある一定の方には反応があります。あなたのことを受け入れてくれる方です。それは「商品の宣伝ばかりのチラシ」ではけっして受け入れてくれなかった方達です。そういう方達でさえ、あなたと「気が合えば」というか・・同じモノを感じ取ってくれるなら・・・共感されるのです。

今では250名様ほどに読んでいただいています。既存のお客様を入れると350名様くらいですが、このくらいの部数を配布できるようになった時点で「月に1回配布して、お一人お見積もりのご依頼がある」という状態になりました。そして、ニュースレターを読んでくださる方は私の「人となり」から入ってきてくださいますので「お値段比較」から入ってくる方より、数段、ご契約の確立は高いです。

それとインターネットでの集客ですが、これもある程度の「知識を習得」しないとできませんでした。自分は設置にさえお金を掛けたくなかったので「無料ブログ」をつかっていました。ですがやはり、無料ブログで人を集めるにはすぐに限界がきました。

そのあとはHP制作会社に外注し失敗・・・その間も検索エンジン最適化(SEO)を勉強したり・・こんな風にある程度の勉強は必要なのと、ブログですから記事更新が必要です。コツコツと記事更新し、ブログを検索されるように強くする必要があります。キーワード選定、文章の書き方・・当時はインターネットよりもニュースレターでという考えが強かったです。

最初は現場作業をしながら、営業もしていた、ニュースレターの配布もしていた・・・のでいろいろな方法を勉強する余裕がなかったし、ある程度の結果がニュースレターで出ていたのでそれに特化した集客をしていた・・加えて、先ほど書きました

「お金も、知識もあまりなくても実践できる」ということもありましたのでニュースレターを選んだわけです。

ですからこれから何か集客への突破口を!と思っている方、お客様に出会うために何かしないと!と思っているのでしたら、ニュースレターから作ってみるのはおすすめなのです。

「お金も知識もあまりなくても実践出来るニュースレター」で成果をだす最大のコツは「継続」です。発行が月イチペースでしたら、少なくても半年は続けてくださいね。

「いつも読んでますよ!」「ありがとうございます。」などの小さな反応が読者の方からいただけたら、きっとそれがお客様にきていただく第一歩になります。

 

まとめますと・・・

・自営業の仕事のなさへの不安の解消の方法は、考え込まずに開き直って動くことです。考え込んでしまうと身動きがますます取れなくなり、もしかして発生した仕事や新しいお客様を取りこぼすことになります。

・何をどうすれば・・というのは、その自営業のご商売によって違いますが、そのご商売に、サービスに合わせてできることはあります。それを諦めてやらないと何も生まれません。

 

・集客の方向性を見いだすのに一番、お金と勉強と知識がいらないのはニュースレター。チラシの様に何万枚印刷して、ポスティング要員を雇って・・という必要が無い。あなたが少し野時間ご近所に配布しに行ければ、少しずつでいい。それを積み重ねていけばコツコツたくさん配布できる。

・ニュースレターは「あなたの経験、今、もっている商品やサービスの知識、仕事に向きあう姿勢、考え方・・・」などを書いて行ければ共感してくれる方がお客様となってくれる。だから改めて何かを勉強する・・などを極力抑えられる。

・インターネットを使うなら、SEOやキーワード選定、記事の書き方など・・・を学ぶことになるし、チラシを作るなら書き方を勉強していくことになります。もし、それを実践するのでしたら「勉強しながら実践すること」が上達への早道です。出来るようになってからやる!ではできません。やりながら、実践しながら失敗しながら学んでいくのです。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を読まれた方は、こちらの記事も読んでいただいています。

ニュースレターの作り方は?タイトルは?ネタは何を?疑問を解決します!まとめ記事

あらためて「○○に任せる」という考え方の重要なことを思い知らされました・・。

個人店経営の方が勘違いする集客できない原因3つがこちらです!

個人店の集客がうまくいかない・・その理由はきっと「ココ」にあります・・。

 

 

サポートさせていただく 上神谷 裕治とは? → プロフィールはこちらからどうぞ

5mail

   

売り込まずしゃべらずに売れていく
営業力が変身するセミナーを
期間限定で無料でお届けしています!

↓ ↓(詳細は画像をクリックして下さい)

5mail

「チラシなんか配布したら怒られるかなあ・・」そんな心配はご無用!でむしろ感謝さえされるチラシ配布術

下のバナーをクリックしてください!チラシ配布のコツ、考えかたをまとめた記事です。

↓ ↓(詳細は画像をクリックして下さい)

それと、それと・・・

「逆にメールだとなんて書いたら良いかわからない・・・」

「インターネット電話・??ってどうやるの?」

「直に話せた方が良い・・」

という方へ・・・私とのホットラインを設けました。直通でつながります(いわゆる普通の携帯電話になります)このお電話からのお問い合わせが増えています。ありがとうございます。

080-6633-3456

です。時間は無制限で無料です。 少しでもお話が聞けてアドバイスができたら・・と思っています。

(※ 出られないときもあるかもしれませんが、必ず折り返します。 それと出られたときでも、一度会話を切り、改めてこちらからかけ直すようにいたします。)

ご連絡、ご相談、お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です