仮面ライダー芸人見ました!昭和ライダーと平成ライダーで大盛り上がりでしたよ~!

8月4日(木)PM11:15から放送したアメトーーク 仮面ライダー芸人 録画でようやくみることができました。本当はオンエアーでも見たかったのですが、子供たちが寝ない・・という理由で自分も寝ることになってしまいました・・・。

[ad#ad336] で、やっぱり盛り上がりましたね。仮面ライダー芸人。さまざまなライダー愛からほとばしる、うんちくの数々・・・ぼくも知っていることもありましたが、「えっ~!!」と言わされることもあり、とても勉強になりました。改めて・・・仮面ライダー、奥が深いです・・・。

しかし、仮面ライダー芸人のみなさんのうんちくがやはり、仮面ライダー芸人を名乗るだけあってすごかったですね~。
仮面ライダーには眼の下の”クマ”みたいな、MCの雨上がりの蛍原さん曰く「メジャーリーガーの目の下塗るやつ」みたいなラインがあると思いますが・・
あれは”ナミダライン”と言うそうで、仮面ライダーは自分の意図してないところで、ショッカーに拉致され、改造手術を施されてしまいます。そしてショッカーを裏切り、ショッカーと戦う・・・でも、それは逆を言えば「仲間との戦い」でもあると。仲間となぜ戦わなくてはいけない・・?悲しみの戦士なんですね・・・だから、その気持ちの象徴としてあの”ナミダライン”があるということです。

%e6%b6%99%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3
これは知りませんでしたね。さすが、仮面ライダー芸人 オジンオズボーン 篠宮さん。
で、これも知らなかったのでおお笑いしたのが「仮面ライダーX」。仮面ライダーXはキングダーク配下の怪人
クモナポレオンに一度は敗れてしまいます。この仮面ライダーXの危機に登場するのが、仮面ライダーV3なのですが、風見志郎はかつて自分が仮面ライダー1号、2号から改造手術を受けたように、Xにもパワーアップのために改造手術を施し「マーキュリー回路」を取り付けます。このマーキュリー回路を取り付けられたXは新必殺技「真空地獄車」を編み出し、クモナポレオンを撃破するのですが・・・。マーキュリー回路がXに与えたものは新必技だけではありませんでした。それはなんと・・・
パーマ・・・・
仮面ライダーXに変身する神敬介は直毛だった毛髪が、ある回からいきなりパーマになっていたとのこと。
あまりにつながりを考えない行為ですが・・・。ファンの間でまことしやかにささやかれているのは、
「マーキュリー回路をとりつけられた次からパーマになってた。そしてまた直毛に戻っている・・・これは
マーキュリー回路の副作用だ!」ということです。回路をとりつけられたら副作用があらわれてパーマに、そして回路がなじんできたら、またもとの「直毛」に戻ったというのが、ライダーファンにささやかれてる伝説です・・・。
これにはわらいましたね・・・。ここでも仮面ライダー芸人の技が光りました、しいはしジャスタウェイさん。
ちなみにマーキュリー回路ってXだったんですね・・・仮面ライダーストロンガーとごっちゃになってて、ストロンガーがまーきゅりー回路かと・・・でも、よく考えるとストロンガーもパワーアップが必要になり、そのときに正木博士に取り付けていただいたのは
「超電子ダイナモ」でした。これを取り付けられた仮面ライダーストロンガーは”電気人間”から(超電子人間)としてうまれ変わったのでした。
ストロンガーにはパーマ、無かったみたいです・・。
まだまだ話したいこと、結構ありますが、今回はここまでとします。なんか気がつけば、こんな時間までいつきあいしていただきありがとうございます。

 

 

 




明日の仕事がない不安から解放される魔法のお手紙とは?*

↓こちらからお伝えしております。

 

このサイトを運営している、上神谷(かみかべや)です・・・
→ プロフィールはこちらからどうぞ

 

 

*無料のお悩み相談・お問い合わせ*

こちらからメールで承っております。

それと、それと・・・
「直に話してみたい・・・」「メールだと逆になんて書けばいいのかな・・・」

とのお声にお応えして、私とのホットラインを設けました。直通でつながります(いわゆる普通の携帯電話になります)このお電話からのお問い合わせが増えています。ありがとうございます。

080-6633-3456

です。時間は無制限で無料です。 
少しでもお話が聞けてアドバイスができたら・・と思っています。

(※ 出られないときもあるかもしれませんが、必ず折り返します。 それと出られたときでも、一度会話を切り、改めてこちらからかけ直すようにいたします。)

ご連絡、ご相談、お待ちしています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です