飛鳥凜さんてなつかしい・・仮面ライダーWの園咲若菜を演じた彼女が全身全霊をかけて挑む役とは・・・

飛鳥凜さん・・・仮面ライダーWで敵方のドーパント一族の次女 園咲若菜を演じていた女優さんです。
この仮面ライダーWは、女優さんがすてきな方ばかりだったですね。女優さんの一番のすごい美人揃いだったのは仮面ライダー電王だったとおもうのですが、この仮面ライダーWも結構すてきな女優さんたちだったとおもいます。
そのメンバーは・・・

[ad#ad336] 仮面ライダーWに変身する 左翔太郎の師匠 仮面ライダースカルこと鳴海荘吉(吉川晃司)の娘の
鳴海亜樹子役の山本ひかるさん。
敵方のドーパント一族 園咲家の長女 タブードーパント 園咲冴子役の生井亜実さん
同じくドーパント一族 園咲家の次女 クレイドールドーパント 園咲若菜役が飛鳥凜さんでした。
そのほかにも元AKB48の板野友美や同じく元AKB48の河西智美が出演していました。
そして今度 園咲若菜役の飛鳥凜さんが映画に主演をされるというこことでかなり、話題になっているんです。
映画「リング」などで知られる監督 中田秀夫監督によるレズビアンの映画 「ホワイトリリー」という作品です。テーマがテーマなので、かなりきわどい作品になりますが、監督曰く、飛鳥凜さんにはこの主役の女性の役をぜったい勝ち取る!という強い意志を感じたそうです。また飛鳥凜さん自身も、オーディションの合格のコメントの中でこれは挑戦になる作品!と行っていますし、たくさんの女性に見てほしい作品だとも言っています。かなり意気込み、違いますよね・・・。
ちなみに下の写真はその仮面ライダーのメンバーでそろって写真を写しています。これ、実は昨年あたりに撮影されたものです。桐山漣さんが撮影したものですが、その撮影があまりに最近だということがファンのぼくにとってはとてもうれしいんですね。
だって、2009年に放送開始になった仮面ライダーW。それから7年くらいたってからまた集まって、こうやって楽しく写真をうつすことが出来る・・。ふつう、作品がおわればみんなばらばらになってしまうとおもうのですが、何年たってもこうやって仲良く会えるなんて、本当にいいチームだったんだな・・・と思うのです。
44799060_220x214.gif
一番手前の左側の男性はもう言わずと知れた、映画にCMに引っ張りだこの「フィリップ」こと菅田将暉さん、その上の男性は「左翔太郎」の桐山漣さん、この二人の主役の友情に結構ぐっとくるものがありました。その右側は「照井竜役」木ノ本嶺浩さん 仮面ライダーアクセルでしたね。そしてその右側が 園咲若菜役
の飛鳥凜さん。Wの当時より大人の女性らしくなりました。
その右側が園咲冴子役 生井亜実さん。その近くの子供は彼女のお子さんだそうです。2009年の仮面ライダーWの放送後、しばらくしてご結婚されてお子さんを出産されたそうです。
こうやってまた集まるって・・・本当にいい仕事をみんなで積み上げていったんだな・・・って思います。

 

 

 

 

こちらの記事を読まれた方は、これらの記事も読んでいます!

あらためて「○○に任せる」という考え方の重要なことを思い知らされました・・。

個人店が発行するニュースレターのネタ作りはどうする?書くことが次々出てくる秘訣とは?

「売り込まなくても売れる」は本当ですか?・・信じられないかもしれないけれど・・

 

 

[ad#ad336]

 

 




明日の仕事がない不安から解放される魔法のお手紙とは?*

↓こちらからお伝えしております。

 

このサイトを運営している、上神谷(かみかべや)です・・・
→ プロフィールはこちらからどうぞ

 

 

*無料のお悩み相談・お問い合わせ*

こちらからメールで承っております。

それと、それと・・・
「直に話してみたい・・・」「メールだと逆になんて書けばいいのかな・・・」

とのお声にお応えして、私とのホットラインを設けました。直通でつながります(いわゆる普通の携帯電話になります)このお電話からのお問い合わせが増えています。ありがとうございます。

080-6633-3456

です。時間は無制限で無料です。 
少しでもお話が聞けてアドバイスができたら・・と思っています。

(※ 出られないときもあるかもしれませんが、必ず折り返します。 それと出られたときでも、一度会話を切り、改めてこちらからかけ直すようにいたします。)

ご連絡、ご相談、お待ちしています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です