仮面ライダーアマゾンオメガの水沢悠を演じる藤田富さん オーディションに2回も落ちたのに主役を射止めた秘密とは?

image

 

毎週水曜日 TOKYOMXで絶賛放送中の 仮面ライダーアマゾンズ 。

登場人物それぞれに、それぞれのドラマがあり、それを丁寧に描いていきますね。
第1話、第2話と進み、第3話。第1話、2話で苦悩する水沢悠(はるか)ですが、演じるのは藤田富さん。
これで(ふじたとむ)さんとお読みするそうですね。決して外国の方ではなくて日本人のイケメンの俳優さんです。
モデルでもあり、はたまた現役の医大生でもあるという彼。お芝居もすごく鬼気迫るものがあって怖いくらい
です。
最初にアマゾンになってしまうときなんか…

 

目が真っ赤になって…
見ていて本当にこわかった…。水沢悠という役は病弱で、引きこもりがちな青年。でもそれは本当はアマゾンであるが故の義母の処置…外の世界には出さず、アマゾンになってしまうのを抑える薬を投与し続ける日々。
でも、うちに秘めるアマゾンが心から時々見え隠れする…あれはなんなんだろうと不思議に思う日々でもあったが、仁たちと出会うことによってどんどん明らかになってくる自分の本性…
彼は本当の自分を受け入れることができるのでしょうか? 水沢悠がどのようにして自分を受け入れ、アマゾンオメガとして奮い立って戦っていくのか…が第3回のみどころではないでしょうか?
藤田富さんは仮面ライダーのオーディション過去2回受けたことがあるそうです。でも2回とも落選…。これだけ爽やかでイケメンなのに、受からないものは受からないんですね。厳しいです、芸能界……。でも今回は見事に主役を射止めましたが、実は最初はオーディションの役柄がひきこもりの役だったので、合格したとわかっても
ライダーのやくではないと思ったそうです。でも、台本の一番最初にじぶんの名前が。ここでようやく確信できたそうです。合格を。
ひきこもりの役は水沢悠そのものだったんですね。ぼくは受けたことがないのでわかりませんが、オーディションって、どういう役柄が作品にあってとか、その配役の芝居をしてもらうから…。のような情報は入れないのでしょうね。余計な考えが入ってきてしまうからでしょうか?
それと藤田富さんは小学校のときに自身も仮面ライダーアギトをみていたそうです。ひとりの男の子が仮面ライダーをみて、俳優を目指してオーディションをうけて2回もおちてそれでもあきらめずに主役を射止めて、今は自分が仮面ライダーになって・・・。
考えてみると、平成ライダーも随分と長いことやっているな・・と改めて思います。仮面ライダーアギトは平成ライダー2作目。そこから小学校の男の子が成長して役者になって、仮面ライダーになるわけですから・・・。続いてますよね、仮面ライダーって・・・。

アギトの思いでの場面として印象にあるのは、要潤演じる仮面ライダーG3―Xの氷川誠とG3ユニットの女性班長
小沢管理官の会話。「氷川誠として戦いなさい!」という言葉。これは水沢悠にとっても共通しているところがあるのだそうです。彼はアマゾンではなく人間 水沢悠として戦っているのです。だからとても共感できる言葉で印象的だったそうですね。
これはぼくも覚えていてアギトの劇場版 プロジェクトG4 での言葉でした。G3-XをもしのぐG4システム。これを装着していた水城はシステムに耐えきれずそうちゃくしたまま息絶えてしまいます。しかし、装着していた人間が死んでもG4システムはまだ闘おうとする・・・。G3-Xでは、そのスペックでは勝てない氷川誠。だからこそ言われた
「G3-Xとしてではなく、氷川誠として戦いなさい!」の言葉なんです。装着した人間が死んでもまだ動き続けようとするG4に向かって
「もういい・・・・もういいだろ!!」と銃を放つ氷川誠・・・・やっととまるG4システム・・・。一人のかけがえのない命を終わらせても、まだ動きつづけようするシステムに「もういい加減に終わりにしよう!」という気持ちだったのでしょうね・・・ちなみにこの「もういい・・・もういいだろ!!」いうセリフは台本に無かった要さんのアドリブだったそうです。すごくこの場面に合った魂の叫びともいえる言葉でした。
この場面を藤田富さんは見たのでしょうね。今の自分と重ね合わせられる部分があるから、思い出のシーンということなのですね。 藤田富さんは仮面ライダーアギトが印象的と言っていますが、実は彼とアギトは因縁んめいたつながりがあるのです・・・。
アギトという言葉はウィキペディアによると
「聖書に存在する「Alpha(アルファ)に始まり、Omega(オメガ)に終わる」のフレーズを思わせる文字構成であることから、「最初で最後の作品」との意味合いが込められている。これにちなみ、同作品の欧文表記は「AGITO」ではなく「ΑGITΩ」(頭文字がアルファ、末尾がオメガ)となっている」
ということです。これって仮面ライダーアマゾンズの仮面ライダーアルファとオメガにもかかっている気がしてなりません。偶然でしょうけれど、藤田富さんがアギトを見ていたということが、もう何かしらの因縁めいたものをもっていたのでは・・・と思います・・・。
人間としての心を持ちながら、水沢悠として敵に立ち向かっていってほしいと思います、仮面ライダーアマゾンオメガ・・・。

劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4【Blu-ray】 [ 賀集利樹 ]

価格:4,953円
(2016/7/20 23:46時点)
感想(1件)


ご紹介したアギトの劇場版です・・・ブルーレイでもでているんですね・・・。

 

 

 

 

 

 




明日の仕事がない不安から解放される魔法のお手紙とは?*

↓こちらからお伝えしております。

 

このサイトを運営している、上神谷(かみかべや)です・・・
→ プロフィールはこちらからどうぞ

 

 

*無料のお悩み相談・お問い合わせ*

こちらからメールで承っております。

それと、それと・・・
「直に話してみたい・・・」「メールだと逆になんて書けばいいのかな・・・」

とのお声にお応えして、私とのホットラインを設けました。直通でつながります(いわゆる普通の携帯電話になります)このお電話からのお問い合わせが増えています。ありがとうございます。

080-6633-3456

です。時間は無制限で無料です。 
少しでもお話が聞けてアドバイスができたら・・と思っています。

(※ 出られないときもあるかもしれませんが、必ず折り返します。 それと出られたときでも、一度会話を切り、改めてこちらからかけ直すようにいたします。)

ご連絡、ご相談、お待ちしています。