アマゾンズシーズン2第11話ネタバレ感想それぞれの思いが届く日は来るのか?

仮面ライダーアマゾンズシーズン2 第11話 見ましたよ~!今回もネタバレ 感想を書いてみたいと思います!

分かるの!?七羽さん!?

クラゲアマゾン・・・七羽さんの変わり果てた姿に、呆然としながらも戦うニューアマゾンオメガと美月。最初は触手の攻撃をかわしながらも・・と思いきや攻撃は出来ないんでいるんです。近づくことさえ出来ない。美月もマシンガンを放ちますが、クラゲアマゾンは前方の空気ゆがませてしまうので、弾丸を当てることができません!唖然とする美月に一瞬のスキができてしまいます・・・・その隙をついて触手の攻撃が・・・!かばうニューオメガがやられてしまい、変身が解除になってしまいます。

「ダメ!七羽さん!!」

「えっ?!届いたの?わかるの?」と思いました・・・手刀の攻撃が悠のわずか数センチで止まったのです。

そのまま静かに消えていくクラゲアマゾン・・・

まだいるかも知れない・・・そんな警戒を解かずに当たりに注意をくばりながら、悠の手当をする美月。こんなところなんかは、戦い慣れている、きちんと訓練を積んでいる戦士・・・のなせる技だと、改めて彼女の成長が見られる場面ですね。

でも、なんで攻撃をやめたのでしょうか?七羽さんという言葉がわかるのでしょうか?でも、それはそれでさらに悲しいことです。自我がありながらアマゾンになってしまっているのですから。そういえばクラゲアマゾンの顔って・・・なんか涙を流しているようなデザインなんですね・・・。

「追わないと!」とはやる悠に「手当が先!」と制止させる美月。ポケットからハンバーガーを出す悠。「ぼくの場合、手当はこっちの方が早い・・」

「悠・・・知ってたの?七羽さんのこと?」質問する美月に何も答えない悠。

「お願いがある・・先生にも・・・」子供が生まれる前の七羽さんの願い・・・それは子供を連れて仁から逃げること・・・・。

ここまでは知っている悠。でも、事態はさらに深刻になってしまっています。

千翼と幾度もたたかっている悠ですが、当然、七羽さんと仁の子供と知っていて戦っているわけです。それは彼女のお願いを聞いてしまったが故に生まれてしまった千翼・・・と言うことに対し悠は責任を感じているんです。そして、この最悪な事態をもしかしたら心のどこかで悠は感じていたかも知れません・・・。もし、七羽さんの子供がオリジナルだとするなら、一緒に暮らしているのだから、何かの拍子に人間である七羽さんもアマゾンになってしまう危険はあるかもしれない・・と。

[ad#ad336]

 

やはり悠の危惧してたとおり・・・

さまよう千翼・・・廃棄のハンバーガーに食らいつくのですがやはり受け付けません。以前、イユとデートしたときに食べたクレープも受け付けませんでしたよね・・・そして彼を追う黒崎隊赤松隊の合同部隊と裕樹。こっそり車からイユを連れ出し、あのプリクラを見せる裕樹。

「おまえ、たのしかったところ行きたがってたよな?イユ、千翼の駆除なんかやめろよ!見てランねえんだよ!」

やりとりを見つけた黒崎に「千翼は・・・この次は必ず人を喰う!おれはそっちの方がみてらんねえがな!」と。急に現実に引き戻されていくことに、どうしたらいいのか?というような表情の裕樹・・・。休憩を済ませ隊とイユはまた追跡に行ってしまいました。

ハンバーガーを食べる悠と美月。半分こしたんですね・・。こちらもつかの間の休息というか・・。ここで千翼の秘密も美月に知れるところとなります。

「母親の七羽さんに影響がないわけがなかったんだ。もしかしたら、先に溶原性細胞を持っていたのは七羽さんだった可能性もある。とにかく、オリジナルは最初から二人だったんだ・・だからイユのお父さんだって感染したし、それでイユが・・・」

やはり悠は七羽さんのことは危惧していたんですね。

七羽さんを逃がしたことを後悔している?と美月に問われたときに悠は言います。

「先生にも同じ事を聞いたんだ・・・そうしたら『きっと後悔する。でもそれでも・・・人でいたいと思う』・・・って」

このときにはもう先生はアマゾン細胞の入った試験管で手を怪我して、感染しているはずです。自分がアマゾンになってしまうのはわかっていた。すべての悲劇が起こりうることだと危惧していたとしても・・・こどもを殺すなんてできない・・・そしてこれは仁さんにも言っていましたよね。

「それでも、人間でありたいと思ってしまうよ・・・」

「だからぼくは先生を殺した。イユを眠らせてあげたいのも同じ理由だ。ぼくは後悔していないよ・・・これからも・・・」

悠は「ぼくも人間でいたい。人でありたい」という事なのでしょうね。人として間違ってない。先生だってそうだった。でも、先生は、イユは人間で無くなってしまった・・・だから殺した・・・。

でも・・・ぼくは5年前から同じ・・アマゾンだ。この5年間人は食べてないということに安心してはダメだよ・・と美月に告げる悠に

「わかっている・・」と圧烈弾を見せる美月。その目がなんか少し怖かったんですね・・・。

前回、七羽さんの姿を見た時の「えっ?!」の台詞や表情に「ぐっ!」と涙をこらえてしまいましたし、今のこの表情にもある種の怖さを感じてしまい・・・武田玲奈さん、素敵な女優さんになっていきますね、きっと・・。

[ad#ad336]

オーナーに詫びをいれて仲間に戻してもらおうと、

志藤さん達の気持ちが千翼とイユに触れることによってわかったと・・・志藤さんのバーに来ると、自分が食べていたゼリーのようなもの?がそこにあることをおもいだし、取りに来た千翼とはち会います。

「自分はオリジナル・・・だからかあさんのことも、イユのことも健太やタクがああなってしまったのも全部オレのせい・・・でもおれは生きたいと思っている・・・」

泣きながら言う千翼・・・何も言えない裕樹・・・彼、もしかしたら何か言おうとしていたのでしょうか?そのとき誰かがバーに入ってこなければ・・・。

「父さん・・・」

とりあえず何もしゃべらないで逃げちゃえばいいのに、向こうはあんまり見えていないんだし・・・千翼・・・。と思ってしまいます。

「どうも・・その呼び方・・しっくりこないんだけど・・・まあ、仕方ないけど・・」

かぎつけてきてしまいました・・・鷹山仁。裕樹もどうしたらいいのか?おろおろするばかりです。

「おまえ・・・母さん殺したろ?・・」

ああ・・ついにそれを聞いてしまう・・千翼は自分がやってしまったと思っています。「やっぱり・・・でも、それは・・・」

自分のせいだという仁。自分を責めるんです・・・そもそもアマゾンをすべて退治すると・・自分が作った物だから・・という心の持ち主です。七羽さんが死んだのは自分のせい。千翼の誕生は彼にもまさしく責任があるわけですから・・。

「オレが殺した!」の叫び・・・仁さんの怖さと悲しさのこのさけびにこちらまでビクッっとしてしまいました・・。

再び、両者変身。戦いになります。

その最中にショットガンを見つける裕樹は無我夢中で、それを拾い弾丸をこめアルファめがけて発射しますが、扱いがまるでなっていない上に、相手は動いていますのでアマゾンアルファには当たりません。

そして変身解除になってしまう千翼にとどめを刺そうとするアルファに、至近距離からショットガンをお見舞いする裕樹。こちらもダメージありで変身解除になってしまう仁。

「おまえ、父親だろ?父親が子供殺すのかよ?」と叫ぶ裕樹。「親だから・・・殺すんだ」と

首を締めて裕樹を落とす仁・・・。裕樹の親は似たようなもので、ほとんど裕樹にはかまわない親・・・そんな自分とまさに殺されようとしている千翼がダブるのでしょうね・・。

その隙に逃げる千翼・・・が包囲網がすさまじく黒崎達にその位置を分かられてしまいます・・追い詰められていく千翼・・。

一方・・・野座間製薬会長のお屋敷にやっかいになっているマモル・・。

起き上がろうとするが・・ベットに特別な鋼線でがんじがらめに・・

「我慢しろ・・・そうしないとここには置いておけないそうだ・・」

そういう志藤さんも命は助かったみたいです・・・よかったです。

「ぼくの仲間は?」と・・・答えられない三人をみてみんなが圧烈弾で散っていくのをおもいだします・・・。「いつも殺されるのはぼくたちだ・・・」

「おまえにとっちゃ、もう意味の無いものだろうし・・・おれたちもおまえに何をして上げられるかわかってねえ・・・でも・・・おまえにもらったこれは捨てられねえんだな・・・」

そういうと胸に下げているあの5円玉を握りしめる・・・三崎さんも望も同じ気持ち・・・

何かしてあげたいんです・・・どうにかしてあげたいんですね、マモルのために・・・3人とも。もちろん悠もです。だけど、どうしたらいいのか?

でも・・そんな気持ちも届かなかったです。モグラアマゾンに変身して飛び出していくマモル。

でも、ここで3人をやろうとしないのがまだマモルの中に、何かこの3人に対しての思いがあるのでは・・と思います。オリジナルのところへ向かうマモル・・・それを追う駆除班の3人。

食料を補給している間に、イユに見つかってしまう千翼・・・

「イユ・・・おまえがオレを殺すというなら・・・おれはおまえと戦うよ! おまえと一緒に生きたいから!!」

変身する両者。千翼もこの戦いに真っ正面から向き合います。

拮抗する戦いの中、イユが戻ってしまいます・??なんで? イユの姿のままアマゾンネオに向かっていこうとするイユがよろけたとき・・そこにはアマゾンアルファが!イユはこのままやられてしまうのか?と思いきや、アルファは彼女の顔を先生の家族の写真立てで見た記憶がよみがえります・・・えっ、顔見えるの?という感もありますが・・・。そこで悟るのでしょうね。彼女に起こったことを・・・。

「もういい・・・あとはオレがやる・・・」

静かにアマゾンネオに向かっていきます・・。

今度は二人の戦いをイユが見ています・・・もしかして・・・イユは・・

変身が解除になってしまう千翼。もう、ぼろぼろです・・生きたいと願う千翼はあきらめません!確かに・・・でも・・・身体がもう動かなくて・・・まさにとどめを刺されてしまうのか?というときに・・・

「イユ・・・おれがおまえの痛みになれたら・・」

イユが変っていくのがびっくりです!本当に?

千翼の言葉を思い出すと・・・お父さんから教わったあの歌を口ずさむのです。また、人間としての記憶や感情、千翼との思い出がよみがえってきた言うことなのでしょうね・・。

アマゾンアルファが背中をやられ血を吹き出し倒れていきます・・・イユが背中を貫いたのです。

「千翼・・・痛い・・」彼に聞いていたのでしょうか?あのときの千翼のやさしさと同じようにイユもしてあげたのです・・・。

イユが千翼と逃走しました・・・札森局長代理に連絡が入ります。そんなやりとりをしてる最中に・・・

「あんな表情した彼を見たことが無い」という悲しくて・・そして怖い福田さんが・・。顔や身体はもう返り血でいっぱいで・・・

「圧烈弾を出せ!」

その場面こそありませんが、きっともうお母さんを・・・・アマゾンになってしまった自分の母親を手にかけてきたのでしょう・・・。アマゾンに復讐だ!全部やってやる!!そんな気持ちなのでしょうか?・・・福田さんは・・・。

[ad#ad336]

 

圧烈弾でやられた5体のアマゾンたち・・・本当にこれで実験体は最後だったみたいですね。Mを除いて全滅・・・あとはオリジナルを駆除すれば事態は終息へと・・・

水澤令華から会長に報告がなされます・・。

「生きようとする物を止めることは出来ない・・・断じて・・」病床の会長の言葉に千翼がダブってきます・・・そしてそれは・・彼も同じなのでしょうか?

全身8カ所の複雑骨折で治療中の橘局長・・・しかしなんて言っているの?

「イユ・・・廃棄処分で・・・」とか? 千翼と一緒に逃亡したのを知ってのことでしょうか?そして・・・

復讐に燃えてオリジナルを追う・・・福田さん、

アマゾンの存続のためにオリジナルを追うマモル、それを追う駆除班の面々・・・

「オリジナルは2体」の謎を知っている二人 悠と美月もまた・・・

そして逃げたオリジナルとイユを追う黒崎&赤松隊・・・。

そして・・・イユにやられてしまって動けない仁さんはこのあとどうなるのか・・・?

 

 

次回12話・・いよいよラス前です。

とうとうクラゲアマゾンと対峙する仁さん・・・予告のこの何秒も無いこの場面でもう鳥肌です・・・そのあと、何かまた喰っているし・・・まさか倒して喰っている?七羽さんを・・?

仁さんの七羽さんに対する気持ちは彼女に届くのでしょうか?

「マモルから手を引くべきではなかった・・・」後悔しても仕切れないといった感じの・・母親を手に掛けなければならなかった福田さんの言葉に駆除班の面々は・・・?

マモルに対する駆除班の面々の気持ちは彼に届くのでしょうか?怒りの矛先はマモルになってしまった福田さんはどうなるのでしょうか?

そして千翼とイユにも追っ手が・・・はじめてまともな事をしゃべるイユ・・・?。二人はどうなるのでしょうか・・・。

千翼のイユへの気持ちは彼女に届き始めています・・・彼女はそれにどのような形で答えていくのでしょうか?

 

今回は前々回、前回にくらべてストーリー的に少し、落ち着いた?と言う感じでしたが、予告を見ていると、次回はまたぼくの感情の波がまた激しく揺さぶられるのでは・・・と思えて仕方ないですね・・・

泣いても笑ってもあと2回です・・・。

仮面ライダーアマゾンズ シーズン2 アマゾンプライムビデオより絶賛配信中!

Amazonプライム・ビデオ

新品価格
¥0から
(2017/4/9 18:19時点)

 

こちらの記事を読まれた方は、これらの記事も読んでいます!

アマゾンズシーズン2最終回を見終えての感想ネタバレさよなら動画が・・・それぞれのキャラクターにありがとうを!

アマゾンズシーズン2 13話最終話ネタバレ感想それぞれの決着が涙無くしては見れませんでした。

アマゾンズシーズン2第12話感想ネタバレ!目覚めるイユと千翼に生きることは許されないのでしょうか?

2017年秋開始仮面ライダービルドの最新情報は?次の情報はいつ?どんな?

アマゾンズシーズン2第10話ネタバレ感想オリジナルの正体が悲しすぎました・・・。

アマゾンズシーズン2第9話 ネタバレ感想 感動の加納の最後に拍手を送りたいです! 

2017年秋スタートの仮面ライダー商標登録情報!仮面ライダービルドの正体は?

アマゾンズシーズン2第8話ネタバレ感想 仁と七羽の悲しい5年の謎が明らかに

アマゾンズシーズン2第7話感想ネタバレ鷹山仁・・怖すぎるその登場に鳥肌が!

アマゾンズシーズン2第7話が見られない!入院中でも困らないネットの上手なつきあい方とは?

2017年秋の新・仮面ライダーの情報を病院のベッドの上で待ってます!やっと食事が始まりました!

アマゾンズシーズン2第6話ネタバレ感想みんな仲良くできればいいのに・・

アマゾンズシーズン2第5話ネタバレ感想マモルが変わった理由とは?

アマゾンズシーズン2第4話ネタバレ感想復活した駆除班を待っていたのは・・・

仮面ライダーアマゾンズシーズン2第3話ネタバレ感想悠はイユのことを・・

アマゾンズシーズン2第2話ネタバレ千翼がイユを食べたがらない理由が悲しすぎ・・?

仮面ライダーアマゾンズシーズン2ネタバレ、感想まとめ&地上波記事まとめです!

[ad#ad336]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




明日の仕事がない不安から解放される魔法のお手紙とは?*

↓こちらからお伝えしております。

 

このサイトを運営している、上神谷(かみかべや)です・・・
→ プロフィールはこちらからどうぞ

 

 

*無料のお悩み相談・お問い合わせ*

こちらからメールで承っております。

それと、それと・・・
「直に話してみたい・・・」「メールだと逆になんて書けばいいのかな・・・」

とのお声にお応えして、私とのホットラインを設けました。直通でつながります(いわゆる普通の携帯電話になります)このお電話からのお問い合わせが増えています。ありがとうございます。

080-6633-3456

です。時間は無制限で無料です。 
少しでもお話が聞けてアドバイスができたら・・と思っています。

(※ 出られないときもあるかもしれませんが、必ず折り返します。 それと出られたときでも、一度会話を切り、改めてこちらからかけ直すようにいたします。)

ご連絡、ご相談、お待ちしています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です