個人でがんばるあなたのサロンでの新規のお客様を集客するコツとは?

「7ヶ月先までのご予約のお客様にきていただいて、お店を幸せにできる変った名前の男」

上神谷裕治です。(かみかべや ゆうじ)です。

当店 お住まいの塗りかえの「三商事」もそろそろ暑い中での仕事になってきました。親方(義父)を筆頭に、頑張っていただけるように水分やクーラーBOXを用意したり、蚊取り線香などを用意したり・・・と「夏仕様」としていかないといけないですね・・。

 

今回は「個人でがんばるサロンでの新規のお客様を集客するコツ」をお伝えしていきたいと思います。

あなたは個人で自宅、または場所を借りてサロンを開いた・・はいいものの、なかなか思うようにお客様が増えない・・・

来ていただけるのは、ごく身近な知り合いだけ・・というあなたにこそぜひ、お読みいただければ・・と思います。

「どんなお客様に来ていただきたいですか」を考える・・・

あなたにはまずここを考えてみていただきたいです。

「どんなお客様にきていただきたいか?」ということは

集客、新規のお客様を迎え入れるに当たってとっても大事なことなんですね。

普通は・・・「お客様は誰でもお客様!だからどんな方でもお客様になってくれればいいんじゃないですか?」と思いがちです。でも、その考え方ですと結局「誰にも来ていただけない、もしくは望まないお客様が来てしまいます」

 

ぼくの塗装屋としての経験から言いますと・・・

当店もぼくが営業を始めた頃はこの「誰でも良いからお客様になって!」という考え方でやっていました。

でも、やっているうちに「あること」に気がついていきます。

 

それは何かというと・・・

 

「『住まいの塗りかえってどこに頼んだら良いのかわからない』という方がとても多い」

 

ということです。戸建てを持たれている方は当然ですが「どこかの会社」で建てていただいています。

ですが「建ててくれた会社があまり当てにならない」あるいは「無くなってしまっている」

という方も多いのです。そう言う方は本当に業者選びから困っています。そして安さに惹かれて、どこぞのわからない訪問販売の業者に塗りかえていただく・・・中には「安さを売りにしている」からか、不十分な施工でのちのち不具合・・・

そう言う話をこれから塗り替えをしようとしている方が聞くと、余計に「どこにすればいいの?」となってしまいますよね。

 

だから当店は「どこに頼んだら良いのかわからない」という地元の方に来ていただきたい!そのお悩みを解決して、綺麗になったお住まいで気持ちよく住み続けて欲しい!

 

そんなお客様に来ていただきたいと思って、新規のお客様を集客しています。

 

それと「少しくらい値段が高くても良いから、きちんとやってくれる塗装屋さんがいい!」

と思ってくださる方ということも「当店に来ていただきたいお客様」としています。

住まいの塗り替えというのは「手仕事」です。ですから、きちんと効果を持続させるためにはそれ相応の手間と時間は必要なのです。だから「もっと安いところがいい」となれば、お客様に選択を委ねます。つまりこちらから「お断り」すると言ってもいいですね・・。

 

そして、この逆が「来ていただきたくないお客様」です。

 

どういう方かというと「住まいの塗り替えの依頼をどこにしようか悩んでいない方」です。

もう、家を建てていただいた工務店や、ハウスメーカーに頼めば済む話なんです・・・なので新しいお客様としておむかえするには時間がかかるし、きていただけないことが多いからです。

そして「少しでも安い業者さんに頼みたい」という方です。基本的にこのことはほぼ全員のお客様がもっている気持ちですが、中にはこちらの「度を超えて」安さを求めてこられる方がいます。そう言う意味での「来ていただきたくないお客様」です。

昔はこういうお客様にも「背に腹は替えられない」と来ていただいていました。でも「地元にお住まいのお客様」ということで「きちんと」やらざるを得ません。あとから不具合が起きてはお店の信用に関わりますからね。

だから「赤字」でした・・・。

こういう方ばかりでは店が立ち行かなくなります。だから、お断りすることにしました。

あなたのサロンに来ていただきたいお客様って・・・?

つまり「誰でもいいから・・」ではなく

対象をしぼって「こんな方に来ていただきたい」というお客様を決める

ということなんですね。

 

あなたのサロンのお客様なら・・「あなた自身がこんなサロンだったら行ってみたい・・・」

と言うサロンにしてみたら、そして、それをお伝えしていければ

あなたに合ったお客様 が現れます。

 

例えば・・・

「自分はなんでサロンを開こうと思ったんだろう・・? あのときのあんな経験から私はとても困った・・・だから、お客様に「あのときの私みたいになって欲しくない」という気持ちからサロンを開こうと思った・・・」

当店の「塗りかえを依頼する業者選びに悩んでいる方」に・・・のパターンと一緒ですね。

 

だから「あの時の私みたいに困っている方を助けたい」というのでしたら、

「自分は昔、これこれこういうことで悩んでいました。だから同じように悩んでいる方のお力になってあげたいから、そのためにサロンを開きました」

ということを発信していく・・方法はブログやメールマガジンなどで、あるいは当店のように紙媒体(チラシやニュースレター)にしてそれを配布するなどもいいですよね。

 

あとは「私は実は昔から、こんなコンプレックスがあって・・それがあるサロンに行ってとても癒やされた・・だから私も誰かの・・・癒やしの空間、時間が持てるサロンにしていきたい」というのでしたら、そう思っていることを発信すれば、

 

「実は私もこんなコンプレックスがあって・・・」

「私もこんな悩みがあって・・・」

 

共感して下さる方が集まってきて下さいます。

 

あなたのサロンがネイルサロンでしたら「安さ合戦」に巻き込まれているかも知れませんね。

しかし、ネイルも手仕事。住まいの塗り替えと一緒です。しっかりとしたことをするにはこれこれこういうことをして、これだけの手間が掛かって・・という情報を送り続ける。少し他のお店より高いかも知れません。ですが、だからこそ、私のネイルには自信があります・・

そうなると「ああ、やっぱり、安かろう悪かろうじゃね~・・・せっかくやってくれるなら

きちんとやってくれるあなたのネイルがいいなあ・・・」

と共感して下さる方がいます。

 

そうなんです。あなたの経験や考えかたに「共感」していただけた方がお客様となって下さいます。

 

当店の新規のお客様も「ぼくの発信するニュースレターや、ブログにぼくの考え方や、それにもとづく当店の施工、お見積もりの考え方」などに「共感」してくださってお客様となってくださっています。

この方達があなたに「合った」お客様です。

ですから「合わないお客様」もいるのです。誰でも良いからお客様に・・とやってしまうと

この「合わないお客様」もお迎えしようとしてしまいます。ですが、そもそも共感がないのでお客様にはなりづらいわけです。

「誰でも良いからお客様になって!」と言う考え方に基づく集客の一番手っ取り早いコツが

「安売り」 なんですね。手っ取り早いから誰でも手が付けやすい。だからみんながやります。

そもそも個人でサロンを切り盛りするわけですから「安売り」ではすぐに立ち行かなくなりますよね。

 

だからそうではなくて・・まとめますと、

 

誰でも良いから・・ではなくて、お客様になっていただきたい対象を絞る。その絞り方は「昔の自分のように困っていた人を助けたい」など、今までのあなたのご経験からくる「かつてのあなたのような人」に巡り会えれば・・・

それがあなたのお客様となっていただけるのです。

 

そのためにはブログやホームページを開いたりして、

あなたがサロンをどうして開いたのか?

あなたはそもそもどんな人間なのか?どんな経験をしてきたのか?

と言う情報を発信していく。

 

そしてそれをみた方が(この方、わたしと一緒だ・・)という共感が生まれれば、

「この方のところに行ってみようかな?」という気持ちが芽生えてきます。

 

あとは「できるだけたくさんの方に共感していただこう!」とは思わないでください。

「共感していただく方はたった一人」でいいんです。

 

「たった一人の」「昔のあなたのような方を」見つけるつもりで、自分のことを発信していってください。

最初は一人です。でも、それがだんだん広がっていきます。当店もそうでしたから実証ずみなのです!

こちらの記事を読まれた方は、これらの記事も読んでいます!

新規客獲得やリピーター客の来店を増やす為の最も効果的な方法 まとめ記事

お客様の集客の方法で成功例のアイデアをお伝えしていこうと思います。

お客様にもっと来ていただきたい!という店主の方へ・・・

外壁塗装のリアルな商売も、ネットの商売も結局は同じでした・・・。

高額商品の成約率をあげる秘訣とは?他社にも負けない秘策を伝授します!

値段が高いと言われた時でも、値下げしないようにするには

お客様の本当に欲しいものは何なのか?がすぐにわかるアレは作らないと損!

ここから間違っていた!ぼくの「売り方」 ここを直せば売れる3つの考え方

 

 




明日の仕事がない不安から解放される魔法のお手紙とは?*

↓こちらからお伝えしております。

 

このサイトを運営している、上神谷(かみかべや)です・・・
→ プロフィールはこちらからどうぞ

 

 

*無料のお悩み相談・お問い合わせ*

こちらからメールで承っております。

それと、それと・・・
「直に話してみたい・・・」「メールだと逆になんて書けばいいのかな・・・」

とのお声にお応えして、私とのホットラインを設けました。直通でつながります(いわゆる普通の携帯電話になります)このお電話からのお問い合わせが増えています。ありがとうございます。

080-6633-3456

です。時間は無制限で無料です。 
少しでもお話が聞けてアドバイスができたら・・と思っています。

(※ 出られないときもあるかもしれませんが、必ず折り返します。 それと出られたときでも、一度会話を切り、改めてこちらからかけ直すようにいたします。)

ご連絡、ご相談、お待ちしています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です