ニュースレターのネタは?仕事ネタ?無料ネタ?私のネタ帳の使い方とは?

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

「売り込まないであなたのお店を7ヶ月待ちにする仮面ライダー好き営業コンサルタント」の 上神谷(カミカベヤ)裕治 です。

今、新しいニュースレター127号を作っている最中ですが・・。ニュースレターを始めたいけれどなかなか踏ん切りがつかない・・という方の最大の障壁が

「ニュースレターのネタが続かない」というところです。

ニュースレターのネタ・・?どうしよう? そんなときは・・

私にも実はあります! ニュースレターのネタどうしよう?!・・という瞬間が・・。17年も書き続けていますから、そうなるときもやっぱりありますよ!

でも、そんなときは3つの解決策があります! ご説明して行きます・・。

ニュースレターのネタどうしよう!?からの脱出方法 その1 仕事のことを書く!

あなたが営業マン、もしくは何かの店舗の営業をしているのなら、あなたの商品のこと、サービスのこと・・書いて行くのがニュースレター・・ということを伝えておりますが、そこがなかなか思い浮かばない・・なんてときもあるはずですね。

そんなときは「あなたの実際の仕事のことを書く」というのがおすすめです。

あなたが営業マンでしたら「こんな営業先の方のところに行きました」「そしてこんな話しをして」「こんなことを聞いてこられて」など・・

実況中継のようにあったことを書くんです。もちろんお相手の実名などは差し支えあるでしょうから、なしにするにしても・・・。まるで「日記」のようですよね。そしてお昼は「どこそこの」「」こんなモノを食べて・・とか、写真で取って一緒に載せたり・・。

あなたがもし飲食店をしているのでしたら「当店の一番の人気商品の○○はこんな感じで作っています!」のようなこと・・です。もちろん「企業秘密」のような部分もあるでしょうから、そういったところは出さないで・・

イヤむしろ「そこは教えられません!」として、それも含めて「ネタ」にしてしまえば、「なんだろう!それ・・・?」って読者さん、気になってくると思いますし、面白そうですね。

要は「あなたが当たり前にやっているコト」をネタにするんです。「あなたのあたり前」は「あなた以外には当たり前でないこと」だからです。

今日あったことをそのまま書く!というのも全然アリなのです。それは読者さんにとってはあたり前ではないから、ネタとして「へえ~!」となるのです。

「そんなこと本当に役に立つのかな?」と思ってやらないのは損です!「あなた」でない「私」が「面白そう!」と言っているのですから。あなたでない誰かに面白がってもらえる可能性は大きいです・・。

ニュースレターのネタどうしよう!?からの脱出方法 その2 とにかく何か書いてみる!

私も2つブログを運営してるのと、メルマガ毎日発行!にトライしているのですが・・・

なかなか成果のあがらない営業マンや、集客が今ひとつで・・というお店の方のための毎日発行のメルマガのお申し込みは→ → こちらから

遅くの時間になっても何もネタが浮かばない・・というときもたまにあるのです。「えっ!今から?」なんて時・・ああ、ダメかも・・と思う時がありますよね。

そんな時は・・とりあえず「なんか書く!」です。何でも良いからとにかく書く!ニュースレターでもブログでも同じで、とにかく書き出してみるのです。

例えば「この前の休みの日・・」と書き出します。そうすると「この前の休みの日は・・・あ、○○に行ったんだっけ・・」と思いだし、それをまた書き足します。そうするとどうやって行ったとか、車でなのか、電車でなのか?電車でしたらどこの駅だったか?その駅でそう言えば○○があったな・・とか・・。

そんなことを書いて行くとある程度の文章にはなるものです。それでもそのニュースレターを読んでくださる、まだ見ぬ見込みのお客様や、あなたのお店に買いにきていただく既存のお客様たち・・あなたのことを「一人の営業マン」「一件のお店の方」としか見ていませんから、そうやってあなたの生活のことなどに触れることによって

「ああ、この人にもお休みがあって、こんなところに出かけていって、こんな買い物をして・・私と一緒じゃない!」って思うんです。そうやって思って頂くことを「親近感」というのです。

ブログだって一緒です。こうやって書いていけるものなのです。それでも立派な「読み手へのお役だち情報」なのです。

ニュースレターのネタどうしよう!?からの脱出方法 その3 ネタ帳をつくる

そうはいっても私もブログのネタなどを考えていると・・断片的には書くことは固まってくるのですが、ある程度の文章にまとめると・・となった時点で夜の10時半・・とかはさすがにツライです。毎日更新を目指していますので、そこから文章にしだすと日付が変わってしまったり・・.」

ニュースレターのネタも発行日を決めますからそこから逆算して原稿のできあがりの締め切り日・・というのもあります。ちなみにコレを設けないとさすがに書けません。「だらだらいつまでも何か書こうかな?」で時間ばかり過ぎていくからです。

ですから、できればそういうペースにならないようにしたい・・ということで考えたのが「ネタ帳」です。

私の手帳ですがここの最後4分の1くらいはノートになっていて、そこに「それを書いた日付け」を入れて書いておきます。基本的には何でも書いておきます。読んだ本のこと、見た動画のこと、打ち合わせのこと、プライベートでのこと・・

とにかく何でも・・です。そうすると後で見返してネタにすることができるのです。

何をネタに残しておこうかな??とは考えないで、何でも起きたことを書いて行く感じです。考えてしまうとこのネタ帳もかけなくなりますから・・。

ニュースレターのネタは?仕事ネタ?無料ネタ?私のネタ帳の使い方とは?のまとめ

① 仕事のことを書く・・・あなたにとっては当たり前のコトが、読み手に取ってはへえ~・・と思われることが多いのです。仕事のこと・・とはいえ、あなたの商品の知識などではなくても、「あなたの業務の動き方」「働き方」そんなところでも全然あリです。

② とにかく何か書いてみる!・・・ニュースレターにしろ、ブログにしろとにかく何かを書いてみる。思い浮かばなくてもあなたの行動に沿って書いてみると,意外に文章として成立していくものです。

③ ネタ帳を作っておく・・そうはいってもネタを思う、思い出す時間は短縮したいもの。そういうときのためにネタ帳を作る。書き方はあなたに起きたこと全て・・・書き記しておく。ネタになりそうなものを・・とやっているとネタ帳に書くこと自体が続きません。

というわけで、3つのコツをお伝えしました。ブログ、ニュースレター、メルマガ・・情報発信はこれから営業マン、店舗の店主さん、本当に大事にして行ってほしいことなので、かくことに迷ったら・・あるいは迷いそうだから・・との理由で手がけられない方は、ぜひこうしてやってみてください。

※ 動画を撮影しました。「ニュースレターを書いていると、こんなに良いことがあるよ!その3つのポイントとは?」と題して、お話ししています。

役に立ったら高評価お待ちしています!

この記事を読まれた方は、こちらの記事も読んでいただいています。

やっぱり失敗してしまいました・・ニュースレターのコラボ企画・・でもそこから学んだことは?

その「もったいない!」が「もったいない!」のです・・。

新しいことに挑戦の不安、恐怖を拭い去るのはやってみるしかないを実感した出来事




明日の仕事がない不安から解放される魔法のお手紙とは?*

↓こちらからお伝えしております。

 

このサイトを運営している、上神谷(かみかべや)です・・・
→ プロフィールはこちらからどうぞ

 

 

*無料のお悩み相談・お問い合わせ*

こちらからメールで承っております。

それと、それと・・・
「直に話してみたい・・・」「メールだと逆になんて書けばいいのかな・・・」

とのお声にお応えして、私とのホットラインを設けました。直通でつながります(いわゆる普通の携帯電話になります)このお電話からのお問い合わせが増えています。ありがとうございます。

080-6633-3456

です。時間は無制限で無料です。 
少しでもお話が聞けてアドバイスができたら・・と思っています。

(※ 出られないときもあるかもしれませんが、必ず折り返します。 それと出られたときでも、一度会話を切り、改めてこちらからかけ直すようにいたします。)

ご連絡、ご相談、お待ちしています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です