飛び込み営業に勇気ない・・実は私もそんなものですよ・・だから・・。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

「売り込まないであなたのお店を7ヶ月待ちにする仮面ライダー好き営業コンサルタント」の 上神谷(カミカベヤ)裕治 です。

2020年1月も半分をすぎましたね・・。本当にあっという間に過ぎていきました・・。

こうやって、あっと言う間に今年も過ぎ去ってしまうかもしれませんね。実は私は今年はいつもの年にも増して「早く終わってほしい」と思っています。

なぜかというと・・今年はたくさんの「変化」を起こしたいからです。「ニュースレター」という手法をもっと昇華させたい・・ということもありますし、それによってコンサルももっともっとがんばって、困っている営業マンに届け!と発信していきたいですし、その上で新たな出会いもうまれたら・・と思っていますし・・。

それと塗装の事業の方も「考え方」「体制」など・・様々なことを変えていって、良くしていきたいと思っていますので、

そういう意味で今年の最後に「ああ・・今年は色々頑張って変えてきたけれど、よくやったなあ・・」と振り返られるようになっていたいと思うのです。だからそれがどうなっていくのか・・が早くみたい・・ということで、早く「終わって」ほしいと思っています・・。

今年におきる、起こす、いろいろなことが良くも悪くも経験になって、蓄積されていくことを楽しみに願うばかりです。

良い方に転んでいくのか?  それともわるい方へいくのか・・?それはやってみないと分からないわけですからね・・。そしてこのことが来年の今頃、このブログの中で、あなたに

「こうしてやってきたら、うまくいったよ!だからやってみないとわからないわけだから、まずはやってみて!」

・・って言えるように、伝えられるように行動します。よかったことはもちろん、悪かったことも・・・失敗だってありますよ!絶対に・・。だけど、失敗してナンボです。

私だって失敗は怖い・・やったことがないことは怖いのです。

・・・そうですね・・では今年に向けて取り組んでいること、一つだけお伝えします。

ニュースレターをもっと昇華させるために「他のお店などにご協力いただいて、配布するコトはできないか?」ということを取り組みます。

私だって失敗は怖いのです・・・たいした失敗にならないのに・・・。

私は自分の塗装店が塗装をした「薬局」に「ニュースレターを置かせていただいて、そこでお薬が出てくるのを待っている人に、読んでいただいたり、持って行っていただけたら・・」と思いまして、それをお願いしてみようと足を運んでみました。

私と一緒に働いて居る長坂からの提案でした。ああいうところは待合がある。薬が出てくるまではヒマなので、置いておけばご興味のある方は目を通していただけるのでは・・?

ということで、お願いしてみようと思いました。

店の前まで来たときに実は少し躊躇したんです・・。声、かけずらいな・・と。飛び込み営業をやっている人間でも、こうやって躊躇するんです。

「なんて説明したらいいのだろう・・?」「手短に話すにはどうやったらいいのかな?」「迷惑にならないかな?」「これから仕事でしょうに、忙しいかな?」・・

こんなことが頭をぐるぐる回ります。

ここで「これらの考え」に負けてしまう場合があります。すると「ああ、やっぱりもう少ししたらこよう・・」とか「お昼やすみくらいにきてみようか?」とか・・・

「出来ない理由」を作ってしまうのです、自分で・・・。

なぜかはわからないのですが・・「なんだか失敗したら・・なんだか怖い」という漠然とした不安があるのです。自分でも不思議なくらい「何がそんなにふあんなの?」っていう位、漠然としすぎて具体的なものがない・・実態がないんですね、不安の。よく考えると「ただことわられるだけ」なのです。自分を否定されるのが怖いのでしょうか?別に否定されたところで命を落とすわけでもないのに・・。

飛び込み営業ってそういうところがあります。あなたも飛び込み営業をしていて、そういう時がありませんか? でも、あるならむしろ「普通」です。

なんだかわからないけれど不安 → だから理由をつけて後回し・・

これではいつまで経っても前に進みませんよね・・。こういう時はどうしたらいいか・・?それは・・・

自分で自動ドア開けちゃいました!

要は「行っちゃえ!」って・・。前に一歩でたら自動ドアが「開いちゃいました」。

さあ、ドアが開いちゃいました!受付の女性も「いらっしゃいませ!」と声をかけてくれます・・こうなったらもう、逃げられません! 言うしかない・・ということで趣旨をご説明しました・・・。

一応、責任者の方がいない・・というコトだったのでその場は保留になりましたが・・。

私でさえ”こんなもの”なのです。だから私はまよったら動いちゃう!ということにしているのです。

要は「行っちゃえばいい!」ということなんです。「やっちゃえばなるようにしかならない!」のです。

とにかく動き出しちゃう!これが一番なのです。あれこれとさっきまでの私の様に考えているときっと後回し・・となって → やらずじまい・・となるのがオチなのです。できない理由を探すのは私もそうですが、あなたも得意なはずです・・・。

そうは言っても・・飛び込み営業って勇気いる・・「留守かもしれない」「子供しか居ないかも」「怒られたら・・」「一発断られたら・・」「どうせ結果にならない」「何軒回ればいいのだろう」・・

そうなんです・・自分が否定されている感じがする・・言いようのない抽象的な不安・・。わかります・・そういうの・・。

だから「じゃあ、また今度来よう・・」「あとできた方が居るかもしれないし・・」・・・って言って行かない・・というか「行けない」んです。行けないのを何かのせいにしてしまうんですね・・。

私もそうだった・・だからニュースレターを作ったんです!

私もそうでした。だからニュースレターを作ったんです。そして作ったらそのほとんどが解決できました。

→ → ニュースレターって? それはこんな「魔法のお手紙」です・・。

「留守だったら・・」 → 「ニュースレターの趣旨を書いて同封すればいなくても渡せる」

「怒られたら・・」 → 「怒られることはまずないです。ニュースレターの趣旨にご理解いただければ受け取っていただけるし、ご理解を得なければそのまま退散するだけ」

「断られたら・・」→ 「商品、サービスそのものを断られるわけではないのです。おすすめしているのはニュースレターです。それを断られるだけですから、ダメージは商品をことわられるより遙かに軽減されます。」

「どうせ結果にならない」 → 「ニュースレターはすぐに売るためのツールではないので、その場で結果にならないのは当たり前。将来の為の種まきのツール・・と割り切ることができれば、必ず花が咲きます。」

「何軒回ればいいのだろう・・」→ 「ニュースレターが続く限り何軒でも周り続けられます。ポストに入れてくるだけですから・・声をかけて趣旨が分かっていただいて『それもそうね・・』と言っていただきながらポストへの許可がでると「認められた」とうれしくなります。」

私は「行けない」理由をなくすためにニュースレターをつくりました。それで実際に理由はなくなったのでどんどん行けるようになったんです・・・

ニュースレターって?本当に大丈夫なの?

「効果あるの?」「怒られない?」「継続がコツ・・って続くかな?」「結果にならなかったら・・」「よまれなかったら悲しい・・」「自分のコトなんてかけるかわからない・・」

わかります・・初めてのことには「できない理由」を並べがちですから・・。私も薬局に入る前はそうでした。誰にでもあるものです、そういうの・・・。

でも薬局のくだりでも話しましたが「うごいちゃう!」が一番の解決方法なんです。

とにかくやりだしてしまう・・そうすればなるようになります。だってやってみなければわからないのですから、やってみる価値は十分にあるわけです。

「100%うまくできるって分かっている」・・という初めてやることは「ありません」

どんなことだって「初めては旨くいかないもの」なのですから・・。もし、ニュースレター書いてみようっておもって・・思ったけれど・・

「ああ・・やっぱり色々考えるとかけない」となるのでしたら・・

あるいは書き出してみたけれど、やっぱりいろいろと不安が出てきた・・

そうなったら私がサポートします。そのときはいろいろとお話しながら「こう考えたら・・?」とか「こうやって見たら・・・?」などお話して

「あなたと一緒に」できる方向へと歩いて行きたいのです。

あなたの飛び込み営業を変えられますよ!絶対に・・。そのためのチカラ貸しますので! 

→ ちょっと相談してみたい・・・という方は「こちらから」どうぞメールをください・・

 

今回はここまでです。 次回もよろしくお願いいたします。ここまでお読みいただいてありがとうございます!

 

※ 動画を撮影しました。「ニュースレターを書いていると、こんなに良いことがあるよ!その3つのポイントとは?」と題して、お話ししています。

 

 

役に立ったら高評価お待ちしています!

この記事を読まれた方は、こちらの記事も読んでいただいています。

飛び込み営業でメンタルブロックが出来てしまう方への解消トレーニングはこれ!

飛び込み営業での自己紹介で、おすすめの超簡単な方法があるのですが知りたくないですか?

面白いニュースレターのコツって?作り方はネタ次第?難しく考えすぎです・・。




明日の仕事がない不安から解放される魔法のお手紙とは?*

↓こちらからお伝えしております。

 

このサイトを運営している、上神谷(かみかべや)です・・・
→ プロフィールはこちらからどうぞ

 

 

*無料のお悩み相談・お問い合わせ*

こちらからメールで承っております。

それと、それと・・・
「直に話してみたい・・・」「メールだと逆になんて書けばいいのかな・・・」

とのお声にお応えして、私とのホットラインを設けました。直通でつながります(いわゆる普通の携帯電話になります)このお電話からのお問い合わせが増えています。ありがとうございます。

080-6633-3456

です。時間は無制限で無料です。 
少しでもお話が聞けてアドバイスができたら・・と思っています。

(※ 出られないときもあるかもしれませんが、必ず折り返します。 それと出られたときでも、一度会話を切り、改めてこちらからかけ直すようにいたします。)

ご連絡、ご相談、お待ちしています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です