外壁塗装のリアルな商売も、ネットの商売も結局は同じでした・・・。

このブログ・・1ヶ月ぶり・・と思いきや2ヶ月経とうとしていますね、前回より・・・。

早い物です・・。

 

こんばんは。上神谷(かみかべや)です。もうGWが始まろうとしていますが・・きっと、みなさんお休みなんでしょうね・・・。

ぼくはほぼ仕事です。多分空くのは5日くらいでしょうかね・・・。

GW後半のころがちょうど、次の現場との境くらいになるので段取りをしないといけないんです・・・。それとお天気・・大丈夫でしょうか?

 

悪戦苦闘の4月でした・・・。

ぼくがこのブログを書かなくて何をしていたかというと、

4月21日に行われた未来型セミナーの原稿を考えていました。それと外壁塗装の見積もり作成でしたね・・・。

原稿を考えているということは・・なんと! 今回のセミナーの講師をやってしまいました・・ぼくが・・。

「人前で歌ったことはある」上神谷ですが、なんと、今回は慣れない講師という役です。まず

僕はあちこちに話しが飛んでしまう傾向があります。あれもこれも話したい!となってしまってまとまりがない・・・と思っていましたので、それに気を付けようと思いました。

「そうならないようにするための」アドバイスもしっかり頂きまして、本当に参考になりました。おかげさまで話している途中で、あちこちに行ってしまって迷子にならないですみましたし、聞いて下さった皆さんも分かりやすかった・・と言ってくださいました。

 

これは本当にうれしかったです!

 

ぼくがお話ししたのは

「明日の仕事もなかった塗装店が、予約で7ヶ月待ちの塗装店になった4つの秘密とは!?」

というテーマです。

 

本当に明日の仕事ありませんでした・・・。

「この現場が終わったら・・・次の仕事がない・・・」

この15年間で幾度となくこういう状態になった当店でした。でも、ニュースレターを書きだして読んでいただくようになってからは、徐々にお客様にきていただくようになりました。

セミナーを終えて改めて思うのは

「リアルな塗装店の営業も、ネットでの商売も基本的には同じ」

と、いうことです。

 

ぼくは外壁塗装の営業は「飛び込み営業」から入りました。

まあ、大変です・・・。というか、普通の方はインターフォンを押せない。

ぼくは前職の生協の営業で13年間、やはり飛び込み営業でしたし、

もっというと、その前はカラオケのスナックでお客様とお話ししたり、歌ったりして

いましたから。インターフォンを押すということには抵抗はなかった。

それだけは出来たわけです。

でも・・・・お仕事はいただけない。お見積もりさえいただけない日が

何日も続きます。

 

こんな風に飛び込み営業って見ず知らずの人間から、何かを売り込まれようとするわけ

ですから、受け手としては防衛本能が働いて当然です。だから、信頼関係をある程度の

時間をかけて構築する必要があります。そしてそれができたとき、お客様はこちらの話に

向き合ってくれて、ご提案を聞いてくれるのです。

 

でも、ネットって「なんか手軽」のような印象を受けますよね。人間関係のややこしさ、わず

らわしさというのがないような・・。だから、手軽に、ラクに商売ができるんじゃないか?と

いう印象があります。

でも、ネットでの商売だって相対するのは「人」なわけです。ぼくがニュースレターを配布し

て得た信頼関係を構築するように、人と人の信頼関係を築かないとそのサイトにかいてある

ことは信頼していただけません。

 

その役割を果たすのがネットで言えば「メールマガジン」です。

こういったモノを使って、信頼関係を構築してはじめてこちらの提案を聞いてみようと

思うわけです。

今回のセミナーで原稿を考えているとき、そこに気がつくわけです。

実はぼくもネットとリアルは「別の物」と考えていました。

 

ネットに投じた金額は5年で300万!

とあるHP制作とSEOもおまかせ!と豪語する業者にこれだけ投資して得た成果はというと・・・

お問い合わせは1件でした・・・

1ヶ月で・・ではないですよ! 5年間で です。

そして安さを求める方でしたので、ご契約には至りませんでした・・・

もちろん、そのHP制作会社は5年経ったらすぐにやめました。

こういう経緯があったのでその後にやってくる同業他社の営業にも

「どうせネットで集客なんて、値段を見比べるだけの人しかやってこない」と思うように

なっていました。

それと当店のお客様層を考えると「60代から80代」と高齢ぎみ。だから「ネットで塗装業者を探す世代ではない。探すとすれば最もお客様層で若い50代が安いところをさがしてくるだけ」

と・・・。

ネットでは「信頼関係を構築するのは無理」と思っていましたので、ネットはネットで

出来る商売をしよう・・と思っていました。それにニュースレターの読者様からの方が

お問い合わせを良くいただくようになったこともあって、お住まいの塗りかえのネットでの

集客はほぼあきらめていました。

でも、それは「未来型トレンドマーケティング」と出会って変っていきます。今回のセミナー

を主催してくださった竹川先生の教えです。

こちらにお世話になるようなっってからは

「ああ、そうか!発信する大元の考え方はニュースレターと一緒の考え方でいいんだ!」

ということに気がつきます。

 

信頼関係の構築のために思いのたけをHPに書きました。そうしたら、お問い合わせがそこか

らいただけるようになったのです。しかも値段で比べるようなお客様ではなく、当店の思いや

施工の品質をきちんと分かって下さる方が・・・。そしてご契約率も上がっていきました。

 

妻と従業員がこう言って驚いていました・・・もちろんぼくも思わず言ってしまいました。

「また? HPから・・!?」

そうなんです、このところ立て続けにお問い合わせを頂く様子をこういってびっくりしています・・・。それだけ当店の今までのHPは「鳴かず飛ばず」だったのです・・・。

 

結局はリアルもネットも同じだった部分・・・とは?

ぼくはニュースレターを「楽しみに」してくれている方にむけて書いています。

それは未来型トレンドマーケティングでいうところの

「読んで下さるたったひとりの方のために記事を書く」というところに繋がっていくのです。

たったひとりでいい・・喜んで読んで下さる方のためにブログの記事を書こう・・

ここでつながったんです。

このブログには仮面ライダーのことも記事にして書いていますが、仮面ライダーが大好きで、

「よんで下さる方のため」に書いていました・・・きっと読んでいただいている方はぼくと

会う物を持っていると思います。そんな方達が何記事も何ページも読んで下さって・・・

1日3000PVまで行くことが出来ました。1日3,000回見られたということなんですね。

 

「読んでいただけるどこかのだれかひとりのために情報を発信する・・・」

ニュースレターと同じでした・・・。だからわざわざリアルの集客であるニュースレターと

ネットであるブログを切り離して考える必要は無い・・・むしろ一緒に考えるべき・・。

そこで繋がったんですね。

未来型トレンドマーティングに出会わなければ、ずっと鳴かず飛ばずのHPだったと思います。

今回のセミナーではそんな自分の今までを振り返ることができたのと、

これからはこの考え方が、お客様を集めるのが今一つニガテ・・という方々にむけて

発信していきたいと思っています。

 

サポートさせていただく 上神谷 裕治とは? → プロフィールはこちらからどうぞ

5mail

   

売り込まずしゃべらずに売れていく
営業力が変身するセミナーを
期間限定で無料でお届けしています!

↓ ↓(詳細は画像をクリックして下さい)

5mail

「チラシなんか配布したら怒られるかなあ・・」そんな心配はご無用!でむしろ感謝さえされるチラシ配布術

下のバナーをクリックしてください!チラシ配布のコツ、考えかたをまとめた記事です。

↓ ↓(詳細は画像をクリックして下さい)

それと、それと・・・

「逆にメールだとなんて書いたら良いかわからない・・・」

「インターネット電話・??ってどうやるの?」

「直に話せた方が良い・・」

という方へ・・・私とのホットラインを設けました。直通でつながります(いわゆる普通の携帯電話になります)このお電話からのお問い合わせが増えています。ありがとうございます。

080-6633-3456

です。時間は無制限で無料です。 少しでもお話が聞けてアドバイスができたら・・と思っています。

(※ 出られないときもあるかもしれませんが、必ず折り返します。 それと出られたときでも、一度会話を切り、改めてこちらからかけ直すようにいたします。)

ご連絡、ご相談、お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です