自信ない営業マンなんてダメですよね?そんなあなただからこそできる自信の付け方をお伝えします。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

「売り込まないであなたのお店を7ヶ月待ちにする仮面ライダー好き営業コンサルタント」の 上神谷(カミカベヤ)裕治 です。

今回は「自信ない営業マンなんてダメですよね?そんなあなただからこそ出来る自信の付け方」をお伝えします。

結論から言うと「ニュースレターを活用」です。仮に成果がすぐ出なても自信がつく!という現象も引き起こします・・これは営業マンのメンタルにとって大きいですよ! 

では解説していきます・・。

私もかつて自信のない営業マンでした・・。

私もかつて営業に対してまったく自信がありませんでした。飛び込み営業しか知らず、そのほかの方法も勉強をしようともしませんでした。

「他の方法はないのかな?」と考えもしませんでした。そういう考え方ではなくて「どこにいったら数字がとれるか?」という考え方しかできません。それだけ追い詰められていたとも言えます。

当時を振り返ると我ながら「なにを考えていたんだ・・?」という感じです。普通に考えれば、現状を打破しようと何かしら勉強はします。今みたいにネットがあった時代ではないにせよ、本くらい読めたはずですが、それもしませんでした・・。

だから成果も全然安定しません。売れたり売れなかたり・・もちろん、実質の数字の成果が上がらなかったコトへの自信のなさもそうですが、この「成果が安定しない」ということへの自信のなさもありました。

「話しても、聞いてもくれない・・・」

「行っても留守ばかり・・・」

「嫌な顔されるし・・・」

こんな感じのご訪問先ですから、ぜんぜん自信なんてつくわけがありません。そのうちに飛び込み営業をするのがイヤになって・・というか、怖くなってしまい・・。

「このままで・・このままの状態で何も結果がでなかったら?」

こう思うと訪問を続けないと・・と思うのです。でもそれでもインターホンを押せないんですね。もう嫌な声を聞かされたり、嫌な顔をされたりするのが怖くて・・・。

もしあなたがこんな感じだとしたら・・私と同じですよね。もっと話し上手だったら・・もっといい男だったら・・とか、もっといい女だったら・・とか、そんなことを思いませんか?私は思っていました、こんなこと・・。

でも、そんなことを思わないで欲しいんです。そうじゃないんですね。容姿や面白さなんて関係ないですよ!確かにそういうことでお相手の懐にうまくすぐに入り込める人はいます。ですが、そんな人間は一握りです。私も含めて大多数の人は「飛び込み営業に行ったら必ず嫌われます」!絶対にです。

それはご訪問先の人が「あなたを知らないから」です。

いきなり伺った人間を知っている人っていますか?いるわけないんです。だから「話しを聞いてくれない」「いやな顔をされる」のです。当然の話です。

でも、そんな状態でもなんとかしてこないといけないのでは?と思いますよね?でもこのままではなんともなりません。だから件数を重ねて「なんとかなる人をあてどなく探すのが飛び込み営業」なのです。何件ご訪問したら話しをしてくれる方がいると思いますか? それは私にもわかりません・・。

だからこそ「何件も回って話しを聞いてくれる人を探す → 何件まわっても話しをきいてくれる人が出てくる」方法があったらうれしいですよね?

私と同じあなたにだって自信がつくのがニュースレターです!

そんな私がニュースレターと出会います。

ニュースレターというのは

・あなた自身を知っていただく。あなたと一緒にはたらくスタッフのことをしっていただく

・あなたの扱うサービスや商品を知っていただき、それを購入、利用するときの注意点、お得な情報など・・その道のプロが教えるというスタンスで情報を提供する

・チラシのようにセールや○○が■■円でやすい!などのコトはかかない。売り込みのにおいをナシにしてある

こういう形式の配布物です。

ニュースレターの実物 書き方の記事はこちら

コレによって私は失っていた自信を取り戻しました。

ニュースレターの配布だけに専念したのです。外壁の塗装の売り込みはしない!それだけに専念して、それをわかっていただけるトークをすれば話しはきいていただけます。

「なんとか、話しを長くして・・・」とか、「なんとか出てきていただいて、話しができないものか?」とかそんなことは考えなくていいのです。

そのご訪問の時のトークの全貌はこちら

ただし、注意ですが・・初めてのご訪問ですぐに結果が・・ということにはなりません。それで何件も一度にうまくいく・・ということはありません。

ですが「いままで毛嫌いされてきた方に、話しかけても嫌われない」という状態にまでなるんです。これって、すごいと思いませんか?

「何度言っても覚えていただけない」

「だからいつ行ってもしらない営業マン・・・」

こんな営業マンに話しかけてくれるかたなんていませんよね。だから飛び込み営業の営業マンは苦労するのです。

このニュースレターを1.2度だけではなく継続してお渡しするだけで、あなたのいうことに耳を傾けてくれるようになります。

自信がついて楽しくなってきます!

いままで話してくださらなかった方が、話してくださるようになる・・ってものすごく自信になります。しかも、特別な話法などを使ったりしなくても、

あなたのままの話し方 

で良いんですね。 これがなおのこと自信に繋がります。私も何も特別なコトはしていません。ニュースレターを配布しているだけ・・それでもきちんと読者の方はきちんと向き合ってくれるようになりました。

中にはニュースレターの「あなたのこと」についてふれてくださる方も出てきます。

こうなると、あなたも楽しく話せるはず。「楽しく」なんていままでのことから考えて想像つきますか?

こうやって楽しく、自信がついて成果があがってくる・・・。

昔は私は「営業マンたるもの、どんな人とでも話が出来て、どんな人にでも合わせることができて、どんな人にでも売ってこられる」というものだと思っていました。

ですがニュースレターを配布してわかったことは「どんな人とで無くてもいい。自分に合った人というのは、必ず居てその方たちにご購入をいただくことが効率良く販売、利用をしてくださる・・」ということが分かりました。

例えばこのようなお手紙を読まない方もいる・・そういう方とは「合わない」わけです。そう言う方は「ごりごり、押しておしておしまくられ・・」とうタイプで無いと買えない・・のではないでしょうか?

あなたはきっとそうではないと思っています。この記事を読んでくださってご興味をもたれている時点でもうかなり内気です。それは私と同じ・・・

だから『お客様側からしてみれば、そんなムリムリされたらいやというお客様」という方と合うわけです。

このように配布した人がみんながみんな、ニュースレターの中のあなたやスタッフに、興味をもつわけではありません。でも、最初の「誰にもあいてにされない」という状態・・そして自信をなくしてしまっているあなたからしてみれば、かなりの状況改善になると断言できます!

最後にまとめます・・

・飛び込み営業で「相手にされない」「話を聞いてくれない」「毛嫌いされる」・・と自信をなくしている方には、ニュースレターはおすすめです。

・レターであなたのことをしっていただくコトによって、あなたのことが「しらない営業マン」→ 「知り合いの営業マン」 になっていくからです。

・そうなると気軽に話しかけてきてくれる、こちらも気軽に話せるようになる、自信がついて楽しくなってきます。やはり、あなたの商品、サービスをおすすめするときは、自信をもって楽しくおすすめできないと、相手に響きませんからね。「ああ、この人、この商品をすすめるの、楽しいんだな・・」とそう思っていただけることによって、商品は売れていくのですから。

 

私も自信のなくなるときが今でもあります。でも、そんなときは原点に返ってこのニュースレターの配布をするんです。受け取っていただけたときは嬉しいですし、

「やっぱりこれでいいんだ・・」と再確認できるんですね。この人がいつまでも読みつづけてくれるといいな・・と思いながら、継続して配布していくのです。

今回はここまでです。いつもブログをご覧頂き本当にありがとうございます。ではまた次の記事で・・。

この記事を読まれた方は、こちらの記事も読んでいただいています。

悩んでいるなら、まずはやってみる!見切り発車で人生変わります!

飛込み営業が向いてない、辞めたい方だって結果出るんです!私もそうでしたから・・。

営業が辛い・・・自分は弱気だから向いていないのでは?と思っているあなたへ・・

 

 

動画を撮影しました。「ニュースレターを書いていると、こんなに良いことがあるよ!その3つのポイントとは?」と題して、お話ししています。

 

 

 




明日の仕事がない不安から解放される魔法のお手紙とは?*

↓こちらからお伝えしております。

 

このサイトを運営している、上神谷(かみかべや)です・・・
→ プロフィールはこちらからどうぞ

 

 

*無料のお悩み相談・お問い合わせ*

こちらからメールで承っております。

それと、それと・・・
「直に話してみたい・・・」「メールだと逆になんて書けばいいのかな・・・」

とのお声にお応えして、私とのホットラインを設けました。直通でつながります(いわゆる普通の携帯電話になります)このお電話からのお問い合わせが増えています。ありがとうございます。

080-6633-3456

です。時間は無制限で無料です。 
少しでもお話が聞けてアドバイスができたら・・と思っています。

(※ 出られないときもあるかもしれませんが、必ず折り返します。 それと出られたときでも、一度会話を切り、改めてこちらからかけ直すようにいたします。)

ご連絡、ご相談、お待ちしています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です