自宅サロンのチラシを作ってみたいけれどうまくできるか?心配なあなたへ

ブログをご覧頂きありがとうございます。
「売り込まないであなたのお店を7ヶ月待ちにする仮面ライダー好き営業コンサルタント」の 上神谷(カミカベヤ)裕治 です。

今回は「自宅サロンのチラシを作ってみたいけれどうまくできるか?心配なあなたへ」と題して記事を書きます。

どんなチラシでも○○することが大切!

私は「手書きチラシ」を推奨していますが → 理由はこちら

また、自宅サロンのチラシの無料のテンプレートをネットで手に入れて、作ってみるのもいいかもしれませんが・・

大切なことは・・配付することですよね!

よくあるパターンなのですが・・

「作ってみたいけれど、どういうのがいいかわからない」

「どうせ私の作ったのなんて、効果が無い・・」

「配付したら怒られるかもしれない・・」

・・と配付する前から・・というか、作る前から「あきらめてなにもしない」というパターンです。

「失敗したくない・・」のですね・・。わかります・・チラシのコトだけではなくても私にもありますから。

でも、やっぱりまずはやってみた方が良いのです。

やってみて失敗したら・・「そのチラシでは失敗した」という事例が残る・・それは「成功」なのです。

だから、違うチラシを作ればいいのです。あるいはチラシという方法ではなく、ニュースレターに変えてみる・・ということもできます。これは「あなたの本当に欲しい成功」に一歩近づくことになります。

営業、集客の方法はこうやって一歩一歩少しずつ、失敗を積みあげていかないと成功はあり得ないのです。

失敗したら→ 勉強してみて → また修正してまたやってみて → また失敗したら → また修正してやってみて・・

これの繰り返しなんですね。私も今でもそうです。毎日いろいろ失敗しています・・。ただ、この失敗は「これから成功するためのデータ」になるのです。だから避けては通れないのです。絶対に一発でチラシが成功!とか、集客が成功!ということはないのですから・・。

チラシは(当たれば)即効性のある集客方法です!

私のおすすめするニュースレターはどちらかと言えば「お問い合わせ待ち」のツールです。なぜかといえば、「売り込みの文言をかかない」・・いってみれば「お手紙」ですから、読んだ方に「いかがですか?」という、「商品を買ってみませんか?」という投げかけという意味では少し弱いです。

ニュースレターの役割とは?→ → こちらをどうぞ・・。

どちらかというと「持久戦」に適しているのがニュースレターということになります。だから継続して相手にお渡ししていきます。

私の扱う「住まいの塗り替え」のような「高額な商品」となると、一長一短には購入できるものではありません。

いつ購入の気持ちになるか?・・なんて誰にも分からないこと。ご本人にも分からないことです。

ですからそのいつになるか? 分からないからこそ「そういう時期がきたら思い出していただけるように」ニュースレターを継続して配付していくのです。

これに対して「チラシ」は「購買をお勧めする」ものです。「どこで買おうか?」と今、考えている方に購買に向けての行動を起こしてもらう為のものです。

ですから「いますぐそれがほしい」という方には響くわけです。ですから「当たれば」即効性があるのがチラシのほうです。

チラシの作り方は → こちらの記事をご参考に!

まずは書いてみる!そして配付してみる!!

まずはぜひ書いてみてください! そして配付してみる!!

こうしないと何も始まりません。動きださなければ「失敗の経験値」も「成功」もなにもありません。ただ、悩む日がつづくだけです。

私も今、チラシ配付しています。ニュースレターも最新号がそろそろ読者の皆様の元に届くはずですが、それと平行してです。

「待ち」のニュースレターと「攻め」のチラシ、両方でやっているわけです。

すると・・チラシ1件、お見積もりしてくださいとご連絡がきましたよ。正直びっくりです。実は私も悩みました・・やるべきかどうしようか?を・・。

でも、やってみることにしたのです。とにかくやってみる・・結果はそれから。

だめならだめで仕方ないのです。だめだったらどうにかなっちゃう?・・と考えたら動けなくなります。常に動いて「経験値」を積む・・失敗のものと、成功のものとを。

ぜひ、サロンをはじめとする店舗の方、お客様に来ていただきいなら、チラシでもニュースレターでも動き出した方が勝ちになります。

では、今回はここまでです。また次回もよろしくお願いします。

※ 動画を撮影しました。「ニュースレターを書いていると、こんなに良いことがあるよ!その3つのポイントとは?」と題して、お話ししています。

役に立ったら高評価お待ちしています!

この記事を読まれた方は、こちらの記事も読んでいただいています。

個人の自宅サロンのチラシってどんなデザインが?テンプレート探すより手書きが良い理由とは!?

個人サロンのポスティングのコツは地図にあり?効果のあるチラシは売り込まないチラシ?

個人で自宅サロンを経営されている方へのチラシ配布についてのまとめ記事

サポートさせていただく 上神谷 裕治とは? → プロフィールはこちらからどうぞ

5mail

   

売り込まずしゃべらずに売れていく
営業力が変身するセミナーを
期間限定で無料でお届けしています!

↓ ↓(詳細は画像をクリックして下さい)

5mail

「チラシなんか配布したら怒られるかなあ・・」そんな心配はご無用!でむしろ感謝さえされるチラシ配布術

下のバナーをクリックしてください!チラシ配布のコツ、考えかたをまとめた記事です。

↓ ↓(詳細は画像をクリックして下さい)

それと、それと・・・

「逆にメールだとなんて書いたら良いかわからない・・・」

「インターネット電話・??ってどうやるの?」

「直に話せた方が良い・・」

という方へ・・・私とのホットラインを設けました。直通でつながります(いわゆる普通の携帯電話になります)このお電話からのお問い合わせが増えています。ありがとうございます。

080-6633-3456

です。時間は無制限で無料です。 少しでもお話が聞けてアドバイスができたら・・と思っています。

(※ 出られないときもあるかもしれませんが、必ず折り返します。 それと出られたときでも、一度会話を切り、改めてこちらからかけ直すようにいたします。)

ご連絡、ご相談、お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です